Uber Eats Uber Eatsエリア

京都市区Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー配達エリア・収入・時給換算は? 副業におすすめ!

 

 

京都府では市内限定で、現在、8つの区で宅配サービスのUber Eats(ウーバーイーツ)を利用できるので、この地区で配達パートナーが可能です。 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の公式アプリを登録した注文者の注文商品を、指定された自宅までスピーディーかつ丁寧に配達することがパートナーの仕事内容。 

 

配達パートナーのメリットは、 

・突然仕事がなくなったときの副業にもなること、次の仕事が決まるまでの繋ぎになるなど、お金の心配が減る 

・自分が好きな分だけ働けるので、すき間時間を利用できる 

・新しいサービスをいち早く利用して、周りに紹介したり自慢したりできる 

・原付バイクの免許がなくてもOK、自転車での配達もできる 

 

など、店舗、配達パートナーの両方にとって大きなメリットがあるでしょう。 

この記事では、京都市区のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのエリアや収入、実際の体験談などを解説します。 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仕組みやメリットは?収入はどれくらい稼げる? 

 

まず、配達パートナーになるためには、インターネットでサイトから登録後、営業センターに行って、配達用のバックの受け取りなどを済ませます。 (郵送も可能)

バック代として、始めに4000円を取られますが、これは初期投資として考えましょう。

実際に配達する場合、自転車だとリュックを背負う形で、バイクだと専用のカゴに商品を入れる形で行います。 

あとは携帯で専用のアプリをダウンロードして、実際に配達へ向かうのです。 

 

収入は、働いた翌週にもらえるので、お金に困っている学生にもおすすめできます。 

働く時間や曜日は自分で決められるので、一日一時間だけ、土日にがっつり働くなど、自由な働き方が可能です。 

 

収入の一例ですが、 

・初心者では、時給換算で500~1000円ほど 

・少し慣れた人では、1000円~1500円ほど 

・かなり手馴れた人では、時給換算で1500~2000円ほど 

(※報酬は時間、地域、プロモーショ ンによって異なります。)

 

収入は、 

・受け取り料金+受け渡し料金+距離料金-手数料(35%) 

以上で計算されて、その日時によって追加料金が発生する場合もあります。 

継続した人では、月に10万以上稼ぐ人もいるので、ぜひ一度試してみてください。 

 

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの稼ぎについて詳しく知りたい方は、実際にUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの収入を公開しているので、下記ページをみてみてください。

 

>>Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトより稼げるのか検証した【収入・時給換算】

 

 

京都市内でのUber Eats(ウーバーイーツ)配達エリアや配達店舗はこちら 

 

京都府では、京都市内エリアで8区、【上京区、中京区、下京区、北区、南区、左京区、右京区、東山区】がUber Eats(ウーバーイーツ)を利用できます。 

 

一方、現在対応不可エリアは3区【伏見区、山科区、西京区】が利用できません。 

※2020年4月16日現在の情報。 

 

特に人が集まる中心地の駅や大通り付近の店舗が、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用している割合が高いようでした。 

最初は、自分の家から近い慣れた区域を選ぶことがおすすめです。 

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぎたい人は、人気のエリアを中心に探すと良いかもしれません。 

配達するメニューの内容は、例えば、ハンバーガー、ファーストフード、タピオカティー、デザート、韓国料理、中華料理、朝食系、丼、定 食などのメニューが中心です。 

具体的な店舗の名前は、ファーストフード店ならマクドナルド、ケンタッキー、餃子の王将、モスバーガー、ガストなど。 

他にも、地元にしかない店舗も含まれています。 

京都では、年々利用可能エリアが拡大しているので、現在利用不可のエリアもいずれは対応できる地域になるか もしれませんね。 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー体験側の口コミや評判

 

以下では、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを体験した人の口コミや評判をまとめてみました。 

実際に利用するときのイメージや参考にしてください。 

 

*体験の良い口コミ 

 

「お金を稼ぎたい&痩せたい気持ちの両方を満たせると思い、始めてみました。体を動かすことが好きなので、一石二鳥でうれしいですね。」 

「Uber  Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))で配達パートナーをやりながら、趣味の銭湯めぐりができています!」 

「収入は自分の頑張り次第なので、自分が稼ぎたい分だけ、稼げる点と翌週には報酬が振り込まれるシステムがありがたいですね。シフトでないので、自由に時間を使えるメリットが、自分の性格に合っていました。」 

「住所が不明な場合、注文者に直接電話かチャットができるので、心配がなく商品配達ができました。」 

 

*体験の悪い口コミ 

 

「配達するときに、商品が汁物だったり、道が渋滞していたりして、なかなか大変な思いをすることもありました。」 

「体力勝負な仕事のため、何件か配達区間を行き来するのに苦労して、ヘトヘトになりました。」 

 

まとめ

 

京都市区でできるUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの稼動エリアや収入、体験談などを見てきました。 

登録の手続きは簡単で、自分が働きたいときに好きな分だけ働ける点がおすすめです。 

新型コロナウイルスが流行っている状況もあるため、今後家の中で食事ができるUber Eats(ウーバーイーツ)の宅配の利用率はますます高まるでしょう。 

また、急遽仕事が無くなった人は、次の仕事が決めるまでの繋ぎにできます。 

本業に加えて、何か副業を探している人にはピッタリの仕事ではないでしょうか? 

一度ぜひ検討してみてくださいね。  

ちなみに、東京都内在住の方は、Uber Eats配達パートナーだけでなく、現在は「menuデリバリー」も断然おすすめです。

報酬の仕組み・仕事の仕組みはほぼUber Eatsと同じですが、現在登録して、招待コード「DYX248」を入力して30回配達すると、30回配達の報酬とは別に、25000円がもらえます。
また、キャンペーン中で、1件あたりの配達単価が高くなっています。

東京都内在住の人はぶっちゃけこちらの方が今はお得なので、両方申し込んどくのがいいと思います。
招待コード:「DYX248」

>>menuデリバリー登録ページ

※登録の際に招待コードを自分で入力しないと、30回配達しても25000円がもらえないので、注意してください。 よければ招待コード「DYX248」を使ってください。

-Uber Eats, Uber Eatsエリア

© 2020 ウーバーイーツのバイト給料