Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)は車で配達したら稼げる?登録方法も解説!

Uber Eats(ウーバーイーツ)は車で配達したら稼げる?登録方法も解説!

まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。

ウーバーイーツ配達員で給料月収100万円越え
Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が一時期話題になりましたが、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前になりました。


地域や時期によってもちろん差はありますが、月収40万円程度は全然現実的です。
少なくとも、他のサービスと比べてどちらから配達を始めようか迷っている方には、Uber Eatsは外せないでしょう。

平日忙しい方は、土日だけの副業で月10万円以上を稼ぐのも現実的です。

サイトによっては登録手順が複雑で、登録に時間がかかりますが、 下記のUber Eats公式ページへのリンクからだと、簡単に登録を完了できるので、登録を完了してから、早く稼ぎ始めることができます。

【期間限定】Uber Eats公式登録ページ


↑↑スムーズに始めたい方は上記公式ページからの登録が簡単で早いです。


ウーバーイーツ配達員の給料・時給については下記記事が最も詳しく人気です。
>>ウーバーイーツの給料と時給はいくら?稼げるか現役配達員が解説。

新規募集停止が間近?出前館配達員で月収70万円超え続出!

出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館ではスタートダッシュキャンペーンを実施中で、1件の配達でなんと最大1,980円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収70万円超えの配達員が続出中で、中には月収100万円を超える方もいるほどです。


黙々と配達するだけで、今よりも月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫ですよ♪

【期間限定】出前館配達員の公式登録ページ


報酬増額キャンペーンの時給換算3,000円超えは期間限定です!
登録して今のうちにガンガン配達しておくのがおすすめ!

出前館の報酬増額キャンペーンについてはこちらで解説しています。
>>出前館の紹介コード(キャンペーン)は終了!配達員の高報酬システムは継続中

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーというと、「自転車」「バイク」をイメージする方が多いと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は「車」でも可能ですが、車で配達するにはいくつか条件があり、誰でも使えるわけではありません。

  • 車で配達する場合の条件
  • 車での配達は稼げるのか?
  • 必要な登録・手続き方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の車の配達に関する様々な情報をまとめて解説していますので、車での配達を検討している方はぜひ参考にしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は車で配達は可能?

Uber Eats(ウーバーイーツ)は車で配達は可能?

冒頭でもお伝えしたように、Uber Eats(ウーバーイーツ)は車でも配達することは可能です。

ですが、無条件で誰でも車で配達できるのではなく、条件が定められています

配達に使える車の条件

  • 事業用登録されている軽貨物車両(貨物自動車の内、軽自動車の規格に該当する大きさや積載量の車両)

つまり、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で使える車は、事業用登録されている必要があります

分かりやすく言うと、黒色の自動車登録番号表(ナンバープレート)がついている車のみが、配達することができます。

普通の軽乗用車や普通車では配達できない

普通の軽乗用車や普通車では配達できません。

これは、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアカウント停止事項であると同時に、貨物自動車運送事業法違反という犯罪行為になってしまいます

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達できなくなるというレベルではなく、「3年以下の懲役、もしくは300万円以下の罰金」という重罪になってしまうので、絶対にやってはいけません!

事業用登録の方法

事業用登録ときくと、「個人では出来ないのでは?」と思われるかもしれませんが、登録方法自体はそこまで難しくありません。

手続きは、各地区の「運輸支局」「軽自動車検査協会」で手続きを行います。簡単な流れは下記の通りです。

  1. 「運輸支局」に書類を提出する
  2. 「軽自動車検査協会」にて車検証とナンバープレートを変更する

申請から登録完了し、配達開始できるまで最短1日でいけます。

ですが、準備しなければいけないもの(貨物軽自動車運送業経営届出書、事業用自動車等連絡書、住民票、車検証写しなど)もあるので、しっかりと事前に確認しておくことが必要です。

申請については無料で、ナンバープレート代だけ必要になります。(都道府県によって異なりますが、1,500~2,000円程度)

Uber Eats(ウーバーイーツ)は車で稼げる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)は車で稼げる?

車で配達できることは分かりましたが、皆さんが気になるのは「車でも稼げるのか?」だと思います。

自転車やバイクと比較したときの車配達のメリット・デメリットをチェックしておきましょう。

車で配達するメリット

まずは車で配達する時のメリットを確認しましょう。

メリット

  • 身体的負担が少ない
  • 天気の影響を受けにくい
  • どんな荷物でも安定して運びやすい
  • 目的地までのカーナビが使いやすい

このように体力的な負担が減り、配達がしやすくなる点は、車で配達する時のメリットになります。

ただ、直接報酬UPに繋がるようなポイントは少ないのがさみしいところです。

車で配達するデメリット

次は車で配達するデメリットです。自転車やバイクでの配達と比較してみるとどうでしょうか。

デメリット

  • 駐車スペースに制限が多い(駐禁のリスク大)
  • 細い道が通れない等、小回りが利かない
  • 事業用登録の手続きが面倒
  • ガソリン代・駐車場代などの維持費が高い
  • エリア(都心部)によっては自転車のほうが早く移動できてしまう

自転車やバイクよりも大きくなるので、必然的に身動きは取りにくくなります。

スピードを出すことはできますが、駐車場所を探したり、大回りをすることが多いので、結果的に自転車よりも遅くなるということが度々起こります。

また維持費・経費がどうしても割高になってしまう点もネガティブな要素です。

車で稼ぐためにはかなりの工夫が必要

当サイトとしては、Uber Eats(ウーバーイーツ)は自転車・バイクの方が稼げると考えています。

どうしても経費が多くかかってしまうのがネックで、利益が少なくなってしまいます。

わざわざ配達のために軽貨物車を買う必要はなく、もともと仕事の関係で車両を持っている方が検討する程度で良いのではないでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で車の登録方法は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で車の登録方法は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録する際、好きな車両を選択することができ、登録後も配達車両を変更(自転車・原付・バイクから車に変更)することもできます。

車両の登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーへ登録する際に、配達車両を下記3種類から一つ選ぶことができます。

  • 自転車
  • 原付バイク(排気量125cc以下のバイク)
  • 排気量125cc以上のバイク・軽自動車

配達車両によって、必要な提出書類が異なりますが、今回は車(排気量125cc以上のバイク・軽自動車)で配達する場合に必要なものを紹介します。

車で配達する場合に必要な書類

  • 運転免許証
  • 車検証or軽自動車届出済証
  • 自賠責保険証
  • 任意保険or自動車共済証書
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール写真

手続きは全てオンラインで行うことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーへの登録方法については、他の記事で詳しく解説していますので、興味のある方はそちらもぜひご覧ください。

こちらもCHECK

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員で働くには?登録方法や給料・時給・報酬の仕組みを解説!
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員で働くには?登録方法や給料・時給・報酬の仕組みを解説!

まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。 Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が一時期話題になりましたが、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前にな ...

続きを見る

車両の変更方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、複数の車両を登録することはできませんが、変更することはできます。(※同じ車両タイプの場合に限り、複数登録可)

配達車両を自転車やバイク(125cc以下)から車に変更したい場合の手続きは、アプリから行うことができます。

配達車両変更の流れ

  • アプリ画面の「左上の3本線」をタップ
  • 「ヘルプ」
  • 「アカウントやアプリの管理画面の問題」
  • 「車両と書類の更新」
  • 「配達方法を変更したい(自転車、原付、軽車両)」

配達モードを変更したら、必要書類をアップロードして、承認されるのを待つことになります。

注意!配達車両の変更は余裕をもってやるべき!

配達車両を変更するにあたって、いくつか気を付けなければいけない点があります。

提出した書類は、問題がなければ通常2営業日以内に承認されますが、承認されるまでの間、配達パートナーとして稼働することができません!

さらに、インセンティブについても配達再開後、対象者になるまでに3週間(最大2ヶ月)ほどかかる場合があります。(公式サイトにはこのように書かれていますが、変更直後に反映されることもあれば、だいたい2~3日程度で反映されることが多いです)

とにかく、配達車両変更後は一定期間身動きが取れない、取りにくくなるので、車両を変更する場合はタイミングを考えて行うようにしましょう。

トラブルがあった場合はサポートへ連絡

配達車両を変更するにあたって、いつまで経っても手続きが完了しないというケースが、たまに発生します。

  • いくら待っても未承認書類の再送を要求される
  • いつまで経っても車両変更が完了しない
  • いつまで待っても書類が承認されない

登録が上手くいかない理由の一つに、なぜか「外国人登録になっている」なんていうケースもあります

待っているだけでは、無駄に配達できない時間を待って過ごすだけになってしまいます。「おかしいな」と感じたら、すぐにサポートに問い合わせを行いましょう。

ちなみにサポートセンターへの電話連絡は、配達中のトラブルに関してのみです。今回のような場合は、アプリ内のチャット機能を使ってサポートに相談しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の車での配達のまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の車での配達のまとめ

今回は、「車での配達」をテーマにまとめました。

結論としては、車で配達はできるけど、基本的には自転車やバイクの方が稼ぎやすい。大きく稼ぐには相当な工夫が必要となります。

ちなみに、「とにかくたくさん稼ぎたい!」という方は、Uber Eats(ウーバーイーツ)と並んで有名な出前館の業務委託配達員と掛け持ちして働くという方法もおすすめです。

この業界は副業・掛け持ちがOKです。さらに出前館最大の特徴は、1件当たりの配達報酬額が最大1,980円にもなる報酬の高さです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)はもちろんですが、興味のある方は出前館の業務委託配達員にも同時に登録して、一気に稼げる準備をしてみませんか?

こちらもCHECK

【出前館】配達員の仕組み・配達方法を簡単にまとめて解説します!

まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。 Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が一時期話題になりましたが、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前にな ...

続きを見る

登録必須!Uber Eats配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!

ウーバーイーツ配達員で給料を稼ごう!
最近は「出前館」や「Wolt(ウォルト)」など、様々な配達員で溢れていますが、注文数の多さなどから、やはりUber Eats(ウーバーイーツ)はよく稼げます。
配達を工夫することで、時給2,000円、月収40万円以上も狙えます。
また、他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいます!
最近は配達員の掛け持ちが主流になりつつありますが、まだ配達員をやったことがないという方は、まずはUber Eats 配達パートナーがおすすめ!
まずは、Uber Eats で配達員のノウハウを掴み、続いて出前館や他の配達員も掛け持ちでやってみる、という流れがオススメです!

Uber Eats 配達パートナーに登録する


稼ぎやすい今がチャンス!

ウーバーイーツ配達員の給料・時給については下記記事が最も詳しく人気です。
>>ウーバーイーツの給料と時給はいくら?稼げるか現役配達員が解説。

-Uber Eats

© 2022 ウーバーイーツのバイト給料 Powered by AFFINGER5