Uber Eats

ウーバーイーツは「会社にバレない副業」注意点と稼ぎ方

まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。

ウーバーイーツ配達員で給料月収100万円越え
Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が一時期話題になりましたが、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前になりました。


地域や時期によってもちろん差はありますが、月収40万円程度は全然現実的です。
少なくとも、他のサービスと比べてどちらから配達を始めようか迷っている方には、Uber Eatsは外せないでしょう。

平日忙しい方は、土日だけの副業で月10万円以上を稼ぐのも現実的です。

サイトによっては登録手順が複雑で、登録に時間がかかりますが、 下記のUber Eats公式ページへのリンクからだと、簡単に登録を完了できるので、登録を完了してから、早く稼ぎ始めることができます。

【期間限定】Uber Eats公式登録ページ


↑↑スムーズに始めたい方は上記公式ページからの登録が簡単で早いです。


ウーバーイーツ配達員の給料・時給については下記記事が最も詳しく人気です。
>>ウーバーイーツの給料と時給はいくら?稼げるか現役配達員が解説。

新規募集停止が間近?出前館配達員で配達1件2310円!(最大)

出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では1件の配達でなんと最大 2,310円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収換算70万円超えの配達員が続出中で、中には月収換算100万円を超える方もいるほどです。


黙々と配達するだけで、今よりも自分の収入を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
(無料登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫です。)

【期間限定】出前館配達員の公式無料登録ページ



登録して今のうちにガンガン配達しておくのがおすすめ!

出前館の報酬増額キャンペーンについてはこちらで解説しています。
>>出前館の紹介コード(キャンペーン)は終了!配達員の高報酬システムは継続中
  • 今の収入だけでは将来が不安…
  • 会社の人にバレない副業はないかな…
  • 月にあと数万円くらい稼げたら…

こんな人には、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの副業がピッタリです!

今回は、なぜUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーが副業に向いているのか会社にバレないで副業するための注意点や稼ぎ方のポイントについて、詳しく解説します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの働き方

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの働き方

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、どこかの会社に所属して、給料をもらいながら従業員として働く訳ではありません。

配達パートナー全員が「業務委託契約」を結び、個人事業主として働くことになるので、一般的なアルバイトとは異なります。

<業務委託契約とアルバイト契約の主な違い>

業務委託契約アルバイト契約
雇用関係なしあり
報酬制度成果報酬制時給制
働き方好きな時に働くことができるシフト制

会社にバレずに副業がしたいなら、「業務委託契約を結んで、個人事業主として働く」がベストです。

通常のアルバイトだと副業していることが会社にバレる!?

基本的に、例えばコンビニの店員や工場の作業員のアルバイトを副業にした場合、会社に副業をしていることがバレてしまいます。

アルバイト契約の場合、雇用主と直接雇用契約を結ぶことになります。そうなると、本業の会社とアルバイト会社との二重雇用の状態になります。

二重雇用になると、副業のアルバイトで稼いだ給料に対する住民税や社会保険料の支払い通知が、本業の会社にも通達されることになります

つまり、副業で稼いだ給料分、社会保険料や住民税の金額が増えてしまうので、本業の収入に対する金額と計算が合わなくなり、「こいつ何か別の収入源があるな…」と会社にバレてしまうのです。

副業していることが会社にバレたらマズい…

そんな方は、ぜひUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして、副業を始めてみましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが副業に向いているワケ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが副業に向いているワケ

なぜUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーが会社員の方の副業に向いているのか、そのワケをご紹介します。

  1. 好きな時、隙間時間でも、好きなだけ働ける
  2. インセンティブ報酬が豊富
  3. 会社に副業していることがバレにくい

1.好きな時、隙間時間でも、好きなだけ働ける

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーには、シフトやノルマの概念は一切ありません。

自分の好きなタイミングで、上限なく好きなだけ働くことができます

配達可能な時間帯は、配達エリアによって若干の違いはありますが、最長「7:00~25:00」と、早朝から深夜まで稼働でできます。

仕事前や仕事終わりのタイミングで、サクッと働くことができる、柔軟な働き方ができる点が副業にピッタリです!

  • 今週は残業がないから定時終わりに頑張ってみよう!
  • 来月は出費がかさむから、今月は土日も働こう!

こんな風に、自分が働きたいと思った時に、気軽に働くことができます。誰かから強制されることは全くありません。

副業でたくさん稼ぎたいなら土日も働く、お小遣いを少し稼ぎたいから週に数時間だけ働く…など、自由な働き方ができるのがUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが副業にオススメな理由です。

2.インセンティブ報酬が豊富

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの給料(厳密にいうと「報酬」)は、時給制ではなく、成果報酬制です。

配達した件数に応じて、給料が支払われます。

基本料金距離料金配達調整金額サービス手数料
Uber Eats非公開非公開あり
※待ち時間や移動時間などを元に追加されるが、詳細は非公開
10%

上の表は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達報酬の仕組みです。

見て分かる通り、実はUber Eats(ウーバーイーツ)の配達報酬は「非公開」ばかりで、「1件配達したら〇〇円」といった金額や計算方法が配達員には分かりません

注文によって金額は変動しますが、およそ1件当たり300~500円程度で、業界内でも決して高額とは言えない部類です。

ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の魅力は、基本報酬とは別でもらえる「インセンティブ報酬(追加報酬)」が豊富なところです。

「クエスト」「ブースト」「ピーク料金」「チップ」など、様々な制度があり、月に数千円~数万円の報酬アップに繋がります。たくさん稼ぎたいなら、インセンティブを積極的に狙って稼働することが重要です!

3.会社に副業していることがバレにくい

数年前から国が会社員の副業を推奨していますが、実際のところ、副業を禁止している会社は依然としてたくさんあります

また、たとえ社内で副業が禁止されていなくても、できるなら「会社にはバレずに」副業したいと思っていり方も少なくないでしょう。

副業をしていることが、会社にバレるきっかけの中で、最も多いと言われるのが「確定申告の時」です。

対策を講じなければ、あっという間にバレてしまうでしょう。

逆に、しっかりと対策をとれば、バレるリスクを抑え、会社にバレることなく、副収入を得ることができるのです。

ポイントは、住民税の納付を自分でする(普通徴収)です。

具体的な対策のポイントについては、後ほど詳しく解説します。

副業でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを始める際の注意点

副業でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを始める際の注意点

副業にピッタリのUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、始めるにあたっていくつか注意してほしい点があります。

ネガティブな話に聞こえるかもしれませんが、きちんと考え、対策をすれば大きな問題ではありません。

1.体力的負担がかかる

どんな仕事でも気力・体力は使いますが、配達員の仕事も常に移動し続けるため、体力的な負担は少なくありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、配達車両を自分で選ぶことができますが、なかでも、自転車で配達する方は、より負荷がかかります

Uber Eats(ウーバーイーツ)に仕事は、成果報酬制です。配達件数が増えれば、その分報酬も増えます。

あまり無茶し過ぎると、本業に支障が出てしまう可能性もあります。週末張り切って配達して、月曜の始業時からすでにクタクタなんてことに…

自身の体力と相談しながら

一方で、運動不足の人にとっては、適度な運動になり、むしろ健康的というパターンもあります。

また、女性の方や、年配の方でも配達パートナーをしている人もいます。

自分自身の体力や体調、本業のスケジュールなどと相談しながら稼働する時間を調整すること。

また休日を中心に、長時間・長距離の配達を考えている方は特に、電動自転車やバイクで配達するなど、身体への負担を減らす工夫をしましょう。

一般的に長距離配達の方が報酬金額は高くなるので、バイクで効率よく配達できれば、稼げる金額もUPするなど良いことばかりです!

2.配達中に会社の人に出会うリスクがある

副業をしていることをバレないようにしたいなら、配達中も気が抜けません。

可能性は低いかもしれませんが、決してゼロではないのが

  • 「注文者が会社の人だった」
  • 「信号待ちをしていると同僚に声をかけられた」

といった、配達中に偶然見つかってしますパターンです。

見つかった際、「ちょっと運動がてら、お小遣いが稼ぎたくて!」と笑って言えるならいいですが、副業禁止の会社の場合はそうはいきません。

配達中、知り合いにバレないような対策も、きちんと行いましょう。

対策①会社近くでは配達しない

会社の人と出会う可能性の高い場所、会社周辺や同僚が住んでいるエリアでの配達は極力控えましょう

当然、寮や社宅でもない限り、住んでいる場所は全員バラバラなので、100%完璧な対策とまではいきませんが、あなたが会社近くに住んでいる場合、自宅周辺で配達していると、バレるリスクはどうしても高くなります。

少し手間はかかりますが、会社から少し離れたエリアに移動後、アプリを起動するなどの工夫が必要です。

「自宅周辺は注文が少ないから、駅前など『稼げるエリア』に移動してから稼働する」という方もいるので、移動すること自体、決してマイナスなことばかりではありません。

対策②極力顔を隠しながら配達する

配達中の顔バレを防ぐため、なるべく顔を隠して配達しましょう。

自転車の人はマスクやサングラス、帽子を使って、バイクの人はフルフェイスのヘルメットなどが効果的です。

ただ、飲食店で商品を受け取る時や、配達先で商品の受け渡しをする時も、顔をかくしたままだと、さすがに不審がられます…

「自分が相手の立場ならどう思うか?」を考え、最低限のマナーは守るようにしましょう。

ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)は基本的に配達時の服装は自由です。

【対策必須】Uber Eats(ウーバーイーツ)副業がバレたくないなら税金対策

【対策必須】Uber Eats(ウーバーイーツ)副業がバレたくないなら税金対策

では、最初の方に少し触れた税金関係の話を詳しくしていきましょう。

ここの対策を適当にすると、確実に副業の存在が会社にバレてしまいますので、しっかり確認してください。

副業で稼いだ金額分の確定申告は自分で行う!

繰り返しになりますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、個人事業主として働くことになります。

そこで得た報酬分については、自分自身で確定申告をしなければいけません。

確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税等の額を計算して確定させる手続きです。(国税庁より

会社員の方は年末に「年末調整」を行いますよね。毎年あなたに代わって、会社が確定申告をしてくれています。

ですが、副業で稼いだお金については、自分で申告・納税しなければいけません。

確定申告が漏れた場合は「脱税」となります。くれぐれも注意しましょう。

【ポイント】住民税の納付方法に注意!

確定申告をする際、注意しないといけない事があります。

それが、「所得に対する住民税の納付方法」です。

少しややこしいのですが、確定申告とは、所得税の納税額を決めるためのものです。

住民税も所得等をもとに算出されますが、『所得税の確定申告の情報を税務署が管理して、そのデータをもとにして、区役所や市役所が住民税を計算する』という流れになっています。

住民税の支払い方法は、確定申告をする際に

  1. 給与から天引きする「特別徴収」
  2. 銀行などで自分で支払う「普通徴収」

から選択できますが、必ず「普通徴収」を選択してください

万が一、「特別徴収」にしてしまうと、本業の給与から住民税が天引きされることになります。

つまり、副業で稼いだ分、本業の給料に対して支払うべきだった徴収額よりも多くの金額が会社に通達されるため、「あれ、この人住民税がいつもより高いぞ…会社以外で収入があるな=副業してるな」と、バレてしまいます。

提出する際は、何度もチェックし、細心の注意を払ってください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)副業で稼ぐコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)副業で稼ぐコツ

最後に、Uber Eats(ウーバーイーツ)の副業で、効率よく稼ぐコツを2つご紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の魅力は、難しい資格や特別な技術がなくても、工夫次第で誰でも稼げる点です。

効率良く稼ぐために必要なことを覚えておきましょう。

①配達エリアの土地勘を身に付けてロスタイムを減らす

Uber Eats(ウーバーイーツ)で効率的に稼ぐためには、『とにかく無駄な時間を減らすこと』です。

1件当たりの配達単価は、決して高額ではないので、件数を積み重ねることが大切になります。

配達にかかる時間を短くできる、一番の簡単な方法は、「土地勘を身に付けること」です。

  • マップを見ずに移動できる
  • 注文の多い飲食店までの道を覚える

土地勘が身に付けば、スピードは一気に上がり、1時間でこなせる件数、1日に配達できる件数が増え、それが直接報酬UPに繋がります!

②ピークタイムに配達する

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、朝から深夜まで稼働できますが、長時間配達すればいいという訳ではありません。

とくに、稼働時間が限られる副業配達パートナーの場合、ピークタイムと呼ばれる、1日の中で注文が集中する時間帯に絞って稼働することが大切です。

  • 昼のピークタイム:11:00~14:00
  • 夜のピークタイム:18:00~21:00

ピークタイム中は、注文数が増えるだけでなく、ブースト率が上がり、配達単価も高くなりやすいので、通常よりも効率的に稼ぐことができます。

注文件数が少ない時間帯に稼働して、待ち時間が増えるくらいなら、ピークタイムに絞って稼働する方が時給は確実に上がります!

時間に制限の副業配達パートナーにとって、ピークタイム時の稼働は、必須と言えます!

まとめ:ウーバーイーツは「会社にバレない副業」注意点と稼ぎ方

まとめ:ウーバーイーツは「会社にバレない副業」注意点と稼ぎ方

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、会社にバレずに副業したい方にとって、ピッタリの仕事です。

自由度が高く、好きな時間に働け、特別な資格がなくても、高額な報酬を狙うことも可能です!副業OKな会社員の方は、仕事終わりや休日を利用して、がっつり稼ぎましょう!

また、万が一副業に否定的な会社勤めの方も、税金対策や配達時の注意点をしっかりと守れば、会社にバレずに稼ぐことも十分できます!

少しでもUber Eats(ウーバーイーツ)の副業に興味を持った方は、今すぐ登録してみましょう!

登録必須!Uber Eats配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!

ウーバーイーツ配達員で給料を稼ごう!
最近は「出前館」や「Wolt(ウォルト)」など、様々な配達員で溢れていますが、注文数の多さなどから、やはりUber Eats(ウーバーイーツ)はよく稼げます。
配達を工夫することで、時給2,000円、月収40万円以上も狙えます。
また、他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいます!
最近は配達員の掛け持ちが主流になりつつありますが、まだ配達員をやったことがないという方は、まずはUber Eats 配達パートナーがおすすめ!
まずは、Uber Eats で配達員のノウハウを掴み、続いて出前館や他の配達員も掛け持ちでやってみる、という流れがオススメです!

Uber Eats 配達パートナーに登録する


稼ぎやすい今がチャンス!

ウーバーイーツ配達員の給料・時給については下記記事が最も詳しく人気です。
>>ウーバーイーツの給料と時給はいくら?稼げるか現役配達員が解説。

-Uber Eats

© 2022 ウーバーイーツのバイト給料 Powered by AFFINGER5