Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)はキャンセル料はいくら?やり方や支払い方法も解説!

Uber Eats(ウーバーイーツ)はキャンセル料はいくら?やり方や支払い方法も解説!

まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。

ウーバーイーツ配達員で給料月収100万円越え
Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が一時期話題になりましたが、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前になりました。


地域や時期によってもちろん差はありますが、月収40万円程度は全然現実的です。
少なくとも、他のサービスと比べてどちらから配達を始めようか迷っている方には、Uber Eatsは外せないでしょう。

平日忙しい方は、土日だけの副業で月10万円以上を稼ぐのも現実的です。

サイトによっては登録手順が複雑で、登録に時間がかかりますが、 下記のUber Eats公式ページへのリンクからだと、簡単に登録を完了できるので、登録を完了してから、早く稼ぎ始めることができます。

【期間限定】Uber Eats公式登録ページ


↑↑スムーズに始めたい方は上記公式ページからの登録が簡単で早いです。


ウーバーイーツ配達員の給料・時給については下記記事が最も詳しく人気です。
>>ウーバーイーツの給料と時給はいくら?稼げるか現役配達員が解説。

新規募集停止が間近?出前館配達員で月収70万円超え続出!

出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館ではスタートダッシュキャンペーンを実施中で、1件の配達でなんと最大1,980円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収70万円超えの配達員が続出中で、中には月収100万円を超える方もいるほどです。


黙々と配達するだけで、今よりも月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫ですよ♪

【期間限定】出前館配達員の公式登録ページ


報酬増額キャンペーンの時給換算3,000円超えは期間限定です!
登録して今のうちにガンガン配達しておくのがおすすめ!

出前館の報酬増額キャンペーンについてはこちらで解説しています。
>>出前館の紹介コード(キャンペーン)は終了!配達員の高報酬システムは継続中

Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文したものの、何かしらの事情があり「やっぱりキャンセルしたい」と思うこともあるはずです。

幸いなことに、Uber Eats(ウーバーイーツ)は、配達状況によっては注文のキャンセルを受け付けています。

しかし、「キャンセル料が発生する」や「プロモーションがなくなる」など、いくつか注意すべき点もあります。

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンセル料がかかる状況や金額、キャンセルする方法をわかりやすく解説していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)はキャンセルできる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)はキャンセルできる?

結論からお伝えすると、Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文はキャンセル可能です。

注文をキャンセルした場合、前払いとして支払ったお料理の料金は戻ってきますが、支払方法によって返金方法は異なります。

クレジットカード請求がこない(口座から引き落とされない)
オンライン決済

(LINE Pay・Apple Pay・Pay Payなど)

支払った額が返金される
現金払い(代引き)支払い前であるため返金がない

ただし、タイミングによってはキャンセル料が発生したり、注文時に利用したプロモーション(クーポンが)がなくなってしまうことがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンセル料はいくら?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンセル料はいくら?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンセル料は、注文キャンセルした状況によって異なるため「一律〇円」と額が決められているわけではありません。

レストラン側が注文受付をする前キャンセル料がかからない
レストラン側が注文受付をした後一部キャンセル料がかかる
配達パートナーが注文を受けとる前一部キャンセル料がかかる
料理が届いた後キャンセルできない

早い段階でキャンセルするほど、支払わなくてはならないキャンセル料が安く済みます。

また、当然のことですが、料理を受け取った後はキャンセル不可です。

ただし、あまりにも料理が届くのが遅い場合や、料理が届いたもののぐちゃぐちゃだった場合などは、キャンセルしたくなるのも無理はありません。

上記のときは、一度サポートセンターへ連絡して状況を説明しましょう。

(返金やクーポンの付与などの方法で対処してもらえる可能性があります)

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンセルのやり方

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンセルのやり方

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文をキャンセルする方法は2通りに分かれます。

  • アプリ上に「キャンセルボタン」が表示されている場合
  • アプリ上に「キャンセルボタン」が表示されていない場合

まずは、アプリ上の注文した料理の配達状況を確認する画面をチェックしてみましょう。

そこに、キャンセルボタンが表示されているかどうかによって、方法が異なります。

アプリ上に「キャンセルボタン」がある場合

キャンセルボタンが表示されている場合、アプリ内で操作するだけでキャンセルが完結します。

  1. 「注文をキャンセルする」ボタンをタップする
  2. キャンセルについての再確認画面が表示される
  3. 画面を確認後「注文をキャンセルする」をタップする
  4. キャンセル理由を選び「完了」をタップする

上記の操作で完了するため、所要時間は数十秒~1分程度です。

ただし、「キャンセルボタン」はいつまでも表示されているわけではなく、注文の状況が進むと消えてしまうことがあります。

(例:調理が開始された・配達パートナーがすでに届け先へ向かっているなど)

そのため、キャンセルする場合はボタンがあるうちに、早めに操作するようにしましょう。

アプリ上に「キャンセルボタン」がない場合

アプリ上にキャンセルボタンがない場合、サポートセンターへ問い合わせる必要があります。

アプリで問い合わせる

アプリからサポートセンターへ問い合わせる手順は、下記の通りです。

  1. アプリを開く
  2. 画面下の「注文」をタップする
  3. 該当する注文を選ぶ
  4. 「お問い合わせ」をタップする
  5. 項目を選び、内容を記載して送信する

上記の手順で問い合わせることが可能です。

ただし、Uber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイトには「サポートからの返信には2-3営業日ほどお時間をいただきます」と記載されています。

そのため、スピーディな対応には期待できないかもしれません。

電話で問い合わせる※休止中

以前はサポートセンターへ電話で問い合わせることもできましたが、現在は休止中です。

(発信専用になっています)

電話での受付が再開された場合は、下記の電話番号にかけて、キャンセルしたい旨を伝えましょう。

  • 0800-700-6754(フリーダイヤル)
  • 03-4510-1243

その際には、キャンセルしたい注文の「注文番号」を伝えるとスムーズに対応してもらえます。

また、「キャンセル料がかかるのかどうか」と「いくらかかるのか」も合わせて確認しておきましょう。

商品を受け取らなかった場合はどうなる?

注文した料理をキャンセルしたいからといって「届いた商品を受け取らない」という手段に出るのはおすすめできません。

何故なら、Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達パートナーが配達場所に着いてから10分が経つと、注文がキャンセルされる仕組みを導入しているからです。

料理を受け取っていないため、食べることができないどころか、商品の料金が返ってくることもありません。

配達パートナーにも迷惑がかかってしまうため、キャンセルが間に合わなかった商品であっても必ず受け取るようにしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンセル料の支払い方法は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンセル料の支払い方法は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンセル料の支払い方法は、「どのように決済したのか」によって異なります。

  • クレジットカードなどで事前決済した場合
  • 現金払い(代引き)を選んでいた場合

それぞれのパターン別に解説していきます。

事前決済で注文した時

クレジットカードやLINEpayなどのオンライン決済で事前に支払っている場合、キャンセル料金は返金額(商品代金)と相殺されます。

例えば、キャンセルした商品の代金が1,000円で、キャンセル料金が300円だったと仮定すると「1,000円-300円=700円」が戻ってくる仕組みです。

つまり、事前決済の場合、新たにキャンセル料としての追加料金を支払うことはありません。

ただし、キャンセルしたタイミングによっては、注文した商品代金がまるまる返ってこないことも考えられるでしょう。

現金決済で注文した時

現金決済(代引き)を選択して注文した場合、キャンセル料金の支払い方法はサポートセンターの指示に従ってください。

※メールやアプリで連絡&指示(請求書)が届きます。

基本的には、次回注文時にキャンセル料金を合わせて支払うパターンが多いです。

また、現金払いを選択した際に発生したキャンセル料金は、現金では支払えないとの情報もあります。

その場合は、クレジットカードやデビットカードなどで支払うようにしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンセル料を払わなかった場合は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンセル料を払わなかった場合は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンセル料金を支払わない場合、次の注文ができなくなります。

また、信頼度が低くなるため、今後の注文において現金払いが選択できない状況になることも……。

さらに、キャンセル料金を未払いのまま放置を続けていると、アカウントが停止されて、Uber(ウーバー)が提供しているすべてのサービスが使えなくなる可能性もあります。

場合によっては、法的処置をとられる(訴訟される)パターンも考えられるため、キャンセル料金は必ず早めにお支払いください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)キャンセルと支払い方法のまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文した商品は、キャンセルできるものの、状況によっては料金がかかります。

もしも、やむを得ずキャンセルしたい場合は、キャンセル料を抑えるためにも、早い段階で「キャンセルボタン」を押すことが大切です。

また、キャンセル料金の未払いが続くと、アカウント停止や法的処置などの可能性が考えられるため、すみやかに支払うようにしましょう。

登録必須!Uber Eats配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!

ウーバーイーツ配達員で給料を稼ごう!
最近は「出前館」や「Wolt(ウォルト)」など、様々な配達員で溢れていますが、注文数の多さなどから、やはりUber Eats(ウーバーイーツ)はよく稼げます。
配達を工夫することで、時給2,000円、月収40万円以上も狙えます。
また、他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいます!
最近は配達員の掛け持ちが主流になりつつありますが、まだ配達員をやったことがないという方は、まずはUber Eats 配達パートナーがおすすめ!
まずは、Uber Eats で配達員のノウハウを掴み、続いて出前館や他の配達員も掛け持ちでやってみる、という流れがオススメです!

Uber Eats 配達パートナーに登録する


稼ぎやすい今がチャンス!

ウーバーイーツ配達員の給料・時給については下記記事が最も詳しく人気です。
>>ウーバーイーツの給料と時給はいくら?稼げるか現役配達員が解説。

-Uber Eats

© 2022 ウーバーイーツのバイト給料 Powered by AFFINGER5