未分類

持続化給付金の申請できた!できない・ログインできない時の対処法を解説。

 

持続化給付金の申請について、「なんでログインできないんだ..?!」っていうあなた。そうなりますよね。

自分は何度かやってみて無事、申請が完了したので、方法について解説したいと思います。

自分も申請できるまで何度もログインできない問題に遭遇したので、参考になると思います。

先に進まないという方は是非参考にしてもらえたらと思います。

 

まず、ポイントを先に。自分の場合ですが、

 

  • ログインを何度もするのではなく、「登録」をできるまで何度か繰り返し行うようにする。
  • ID・パスワード共に大文字は使っていない・小文字のアルファベットと数字でできた。
  • 一度送られてきたメールの本登録のURLから何回も同じIDとパスワードで登録ボタンを押した。うまくいった時は最後登録ボタンを押した際に、そのままログイン画面に移動するのではなく、「申請フォームページ」に移動した。そして登録できた。
  • Macでできた。
  • 「ブラウザをSafariにしたらできた」という人がいますが、ブラウザはSafariではなく、Google Chromeを使った。

 

 

 

上記がうまくいった時に現れる申請フォーム。

 

 

上記のURLは同じものを何度もクリックしましたが、それで最終的に申請完了できました。

 

こちらの登録を押すと、うまくいく場合は「ログイン画面」に移動せず、上記の申請フォームに直接移動します。

 

反対に、下記のログインフォームが出てきたら、メールのURLを再度クリックして、登録をやり直すようにしました。

 

下記のページが出てきたら、ページを更新して、読み込み直すようにしましょう。
自分の場合も何度もログインページや上記のページが現れましたが、7,8回位登録し直して、突然「申請フォーム」が出てきました。

なので、何回かやってみるとできると思います。

 

うまくいくことを願っています。

 

>>Uber Eats配達パートナーはバイトの時給・給料・収入より稼げるのか?

 

 

 

ちなみに、東京都内在住の方は、Uber Eats配達パートナーだけでなく、現在は「menuデリバリー」も断然おすすめです。

報酬の仕組み・仕事の仕組みはほぼUber Eatsと同じですが、現在登録して、招待コード「DYX248」を入力して30回配達すると、30回配達の報酬とは別に、25000円がもらえます。
また、キャンペーン中で、1件あたりの配達単価が高くなっています。

東京都内在住の人はぶっちゃけこちらの方が今はお得なので、両方申し込んどくのがいいと思います。
招待コード:「DYX248」

>>menuデリバリー登録ページ

※登録の際に招待コードを自分で入力しないと、30回配達しても25000円がもらえないので、注意してください。 よければ招待コード「DYX248」を使ってください。

-未分類

© 2020 ウーバーイーツのバイト給料