Uber Eats ウーバーイーツの給料

Uber Eats(ウーバーイーツ)の時給は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の時給は

まもなく新規募集停止?Uber Eats配達員で月収100万円越えも。

ウーバーイーツ配達員で給料月収100万円越え
Uber Eatsだけで月収100万円を稼いだ方が一時期話題になりましたが、 今ではUber Eatsで稼げることが当たり前になりました。


地域や時期によってもちろん差はありますが、月収40万円程度は全然現実的です。
少なくとも、他のサービスと比べてどちらから配達を始めようか迷っている方には、Uber Eatsは外せないでしょう。

平日忙しい方は、土日だけの副業で月10万円以上を稼ぐのも現実的です。

サイトによっては登録手順が複雑で、登録に時間がかかりますが、 下記のUber Eats公式ページへのリンクからだと、簡単に登録を完了できるので、登録を完了してから、早く稼ぎ始めることができます。

【期間限定】Uber Eats公式登録ページ


↑↑スムーズに始めたい方は上記公式ページからの登録が簡単で早いです。


ウーバーイーツ配達員の給料・時給については下記記事が最も詳しく人気です。
>>ウーバーイーツの給料と時給はいくら?稼げるか現役配達員が解説。

新規募集停止が間近?出前館配達員で配達1件2310円!(最大)

出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では1件の配達でなんと最大 2,310円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収換算70万円超えの配達員が続出中で、中には月収換算100万円を超える方もいるほどです。


黙々と配達するだけで、今よりも自分の収入を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
(無料登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫です。)

【期間限定】出前館配達員の公式無料登録ページ



登録して今のうちにガンガン配達しておくのがおすすめ!

出前館の報酬増額キャンペーンについてはこちらで解説しています。
>>出前館の紹介コード(キャンペーン)は終了!配達員の高報酬システムは継続中

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを街中で見かけることもとても多くなってきましたね。

 

今回はUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして多くの配達経験のある私が、実際に配達して稼いだ時給間換算について、

 

解説していきます。一つの目安として参考にしていただければ幸いです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の時給換算はどのくらい?

 

結論から言うと、得られた収入を時給換算した目安は、「900円~1800円(2500円)」くらいでしょうか。(※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なりますのでご注意ください)。

 

「幅が広すぎて意味ないじゃん」と言うご指摘、ごもっともです。

 

ですが実際のところ、Uber Eats(ウーバーイーツ)は配達した距離や、配達した数に応じて、貰える報酬が変わります。つまり、多くの注文が入るタイミングで仕事をしていれば、結果として多くの配達をすることになり、多くの報酬をもらえます。

 

一方で、注文者があまりUber Eats(ウーバーイーツ)を使用して注文していないと、配達する数が減るため、貰える報酬が少なくなってしまうのです。

 

このように、配達数と、配達した距離によって報酬が変わるので、一概に時給でいくらとは言えないのが現実です。

 

ただし、料理の注文が多い時間帯というのはそんなに変わりませんよね。ランチの時間やディナーの時間帯に注文者が増えるのはしごく当たり前のことです。そのため、時間帯を絞って働くことで、時給換算すると高い収入、すなわち、効率的な働き方をすることが可能になります。

(※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なりますのでご注意ください)。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトとの違いは?

 

さて、Uber Eats(ウーバーイーツ)をみて、こう思った方も多いんじゃないでしょうか。「ただの出前じゃん」

 

気持ちは分かりますが、実は配達パートナーをすると分かるのですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)はすごいテクノロジーを駆使しているのです。

 

「ただの配達バイト」では決してないのです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、仲介をしています。レストラン等のお店と、注文者と、そして配達パートナーの3者をマッチングさせているのです。

 

飲食店は注文を受ける電話対応をする必要がなくなり、料理を作ることに集中できますね。注文者は、スマホのメニューで料理を選ぶだけで、注文が完了します。しかも待っている時には配達パートナーの現在地がリアルタイムで分かるようになっています。

 

配達パートナーはUber Eats(ウーバーイーツ)のシステムによって通知がなったら、飲食店に料理を受け取りに行き、そして注文者のもとに届けます。

 

アルバイトのような面接もなく、18才以上で配達のできる方なら誰でも簡単に始めることのできる仕事なのです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー公式登録ページ

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の時給を上げるためにできることは?

 

まずは慣れること。配達件数をたくさんこなしていくと、だんだんと自然とコツが分かってきます。

 

そのためにまずは怪我をしないように安全に配達をしましょう。

 

その上で細かいテクニックとしては、

 

①遠い配達リクエストは断る

 

②プロモーションがある日に狙ってきちんと配達すること

 

らへんでしょうか。

 

みなさんが配達パートナーとして活躍することを心から願っています。安全第一で。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)公式配達パートナー登録ページ

 

登録必須!Uber Eats配達パートナーに登録してガッツリ稼ごう!

ウーバーイーツ配達員で給料を稼ごう!
最近は「出前館」や「Wolt(ウォルト)」など、様々な配達員で溢れていますが、注文数の多さなどから、やはりUber Eats(ウーバーイーツ)はよく稼げます。
配達を工夫することで、時給2,000円、月収40万円以上も狙えます。
また、他の配達員と掛け持ちで、月に160万円を稼ぐ凄腕配達員もいます!
最近は配達員の掛け持ちが主流になりつつありますが、まだ配達員をやったことがないという方は、まずはUber Eats 配達パートナーがおすすめ!
まずは、Uber Eats で配達員のノウハウを掴み、続いて出前館や他の配達員も掛け持ちでやってみる、という流れがオススメです!

Uber Eats 配達パートナーに登録する


稼ぎやすい今がチャンス!

ウーバーイーツ配達員の給料・時給については下記記事が最も詳しく人気です。
>>ウーバーイーツの給料と時給はいくら?稼げるか現役配達員が解説。

-Uber Eats, ウーバーイーツの給料

© 2022 ウーバーイーツのバイト給料 Powered by AFFINGER5