Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)の就労許可の証明ってなに?日本人は必要ない?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の就労許可の証明ってなに?日本人は必要ない?

【まもなく終了!】Uber Eats配達員登録で15,000円!

Uber Eats登録15,000円キャッシュバックキャンペーン

当方経由でUber Eats配達パートナーに登録し、条件を達成すると1回の配達で追加の15,000円の報酬が受け取れます!

普通にUber Eats 配達パートナーに登録したら、15,000円分損した…!

なんてことにならないよう、期間限定の今のうちに登録しておくことをおすすめします!
15,000円の獲得方法は下記ページで必ず確認してください。

>>【15,000円もらえる】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録方法・始め方

15,000円追加でもらえるUber Eats登録方法はこちら


新規募集停止が間近?出前館配達員で月収70万円超え続出!

出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も時給換算3,000円超え」を実現していました!
さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。


つまり、10人中7人以上が時給換算2,000円超えを実現しているのです。


※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施


さらに、出前館では報酬増額キャンペーンを実施中で、1件の配達でなんと最大1,430円を受け取ることができます!
このおかけで現在、出前館では月収70万円超えの配達員が続出中で、中には月収100万円を超える方もいるほどです。


黙々と配達するだけで、今よりも月収を30〜40万円以上アップさせるチャンス!


今から始めるのがかつてなく「一番おいしい」タイミングです。
現在、出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、今後「募集停止」の噂もあります。
また、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
少しでも興味がある方は応募できる今の内に、配達員の登録だけでもしておくのがおすすめです。
登録してから、実際に始めるのは1ヶ月後とかも大丈夫ですよ♪

【期間限定】出前館配達員の公式登録ページ


報酬増額キャンペーンの時給換算3,000円超えは期間限定です!
登録して今のうちにガンガン配達しておくのがおすすめ!

出前館の報酬増額キャンペーンについてはこちらで解説しています。
>>出前館の紹介コード(キャンペーン)は終了!配達員の高報酬システムは継続中

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録するときに、必要とされるのが「就労許可の証明(しゅうろうきょかのしょうめい)」です。

この記事では、

「就労許可の証明」ってなんじゃそりゃ?

「就労許可の証明」って、日本人も必要なのか?

と疑問の方に向けて、「就労許可の証明」のアレコレを説明していきます!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の就労許可の証明とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)(ウーバーイーツ)の就労許可の証明とは?

結論からズバリ!

ざっくり言うと「就労許可の証明」とは「就労ビザ」のことです。

つまりコレ、外国籍の方がUber Eats(ウーバーイーツ) (Uber Eats(ウーバーイーツ))の配達パートナーで登録するときに必要なものになります。

なので、「あたし、日本生まれ、日本育ち〜配達員は大体友達ぃ!」って人は関係ありません。

ということで、いきなりこの記事の結論が出ちゃいました。

終わりにしましょう!と言いたいところですが、もう少し執筆しないと怒られ…ゴホンッ、ということで、ここからは「就労許可の証明」についてもうちょっと詳しく説明していきます。

「就労許可の証明」という書類は無い

実は「就労許可の証明」という書類は無いんです…。

と言われまして、「何言ってるんだい!そしたらいったい全体何を提出するんだいどうなんだい!?」

となってしまいますが、まぁまぁ奥さん落ち着いて。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイトをみてみると、

”在留資格の種類に応じて、以下の書類を追加で提出して頂く必要がございます。”

と書いてあります。

…フムフムナルホド。

つまりコレ、

在留資格に応じて、追加で提出する書類のことを「就労許可の証明」っていうことにしてるんですねっ!(丸パクリ)

在留資格(ざいりゅうしかく)とは、外国籍の方が日本国内にいる間に一定の活動ができることを示す資格です。

いろいろな在留資格があるので、

その資格に応じて、コレコレの書類(の写真)をUber Eats(ウーバーイーツ)に提出してね〜。

ということになります。

在留資格に応じた書類については、Uber Eats(ウーバーイーツ)公式サイトで確認できるので、必要な方は是非ご覧ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の就労許可の証明は日本人は必要なし!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー登録で、日本国籍をお持ちの方は「就労許可の証明」は必要ありません!…とお話ししましたが、SNS上ではこんなコメントを見かけることも…↓

え!?やっぱり日本人も「就労許可の証明」必要じゃん!!

となってしまいそうですが実はコレ、Uber Eats(ウーバーイーツ)側の不具合なんです(ナンテコッタ…)

なので、この場合は、無視してかまいません。

それでもやっぱり不安…。という方はUber Eats(ウーバーイーツ)公式サポートセンターにメッセージを送って確認することもできますよ♪

Uber Eats(ウーバーイーツ)の就労許可の証明を間違えて提出したときは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で「就労許可の証明」は外国籍の方だけ!と絶賛お話し中でございますが、

なんてこったぃ!おいら東京下町生まれのバリバリ江戸っ子なのに、「就労許可の証明」提出しちゃったぜぃ!

という方や不具合などで間違って提出してしまった方はUber Eats(ウーバーイーツ)の公式サポートセンターにメッセージを送りましょう。

ほかにも、他の書類が承認されなかったり、不具合やトラブルがあった場合はサポートセンターに連絡することで対応してくれたり、指示をもらったりすることができます。

まとめ

「就労許可の証明」の説明は以上です。

日本人の方はとりあえず必要ないってことですね。

外国籍の方は必要書類をしっかり確認して、Uber Eats(ウーバーイーツ)に提出しましょう!

-Uber Eats

© 2021 ウーバーイーツのバイト給料