Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブについて徹底解説【クエスト・ブースト・ピーク料金】

Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブについて徹底解説【クエスト・ブースト・ピーク料金】

新規募集停止が間近?出前館配達員で時給換算3,000円超え続出。

出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も「時給換算3,000円超え」を実現していました。さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。

10人中7人以上が時給換算2,000円越えを実現しているのです。(※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施)

他のデリバリーサービスでも、ここまで高い報酬水準を実現するのは難しいのが現状です。

さらに先日、出前館公式から、「これから配達員に対しての追加報酬を増やしていく」という連絡もいただきました。(これ以上報酬増やして、どうなっちゃうんですか..?? 正社員の給料なんて余裕では..

なので、今から始めるのがかつてなく、「一番おいしい」タイミングです。

...ですが、現在出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、 いつ「登録一時停止」・「新規登録再開の見込みなし」なんていう状況になってもおかしくありません。

しかも、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
さらに言えば、ここだけの話、「新規登録には登録料が2万円かかります」なんていうことになる可能性もあります。

下記ボタンが表示されている間は、まだ無料で登録可能なので、少しでも興味がある方は無料登録できる今の内に、登録だけしておくのがいいでしょう。

登録してから、実際に始めるのが1ヶ月後とかも大丈夫ですよ。今の所、まだ登録料は一切かかりません。完全無料で登録ができます。

【期間限定】出前館配達員の公式登録ページ



↑↑(時給換算3,000円超えのチャンスは今の内です...)

現在の出前館配達員の紹介キャンペーンについては、下記記事をご覧ください。

>>出前館の紹介コード(キャンペーン)は終了!配達員の高報酬システムは継続中

【まもなく終了!】Uber Eats配達員登録で15,000円!

Uber Eats登録15,000円キャッシュバックキャンペーン

当方経由でUber Eats配達パートナーに登録し、条件を達成すると1回の配達で追加の15,000円の報酬が受け取れます!

普通にUber Eats 配達パートナーに登録したら、15,000円分損した…!

なんてことにならないよう、期間限定の今のうちに登録しておくことをおすすめします!
15,000円の獲得方法は下記ページで必ず確認してください。

>>【15,000円もらえる】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録方法・始め方

15,000円追加でもらえるUber Eats登録方法はこちら


今回の記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブ

  • ブースト
  • クエスト
  • ピーク料金

について解説しています。

これからUber Eats(ウーバーイーツ)をはじめようと思っている方、Uber Eats(ウーバーイーツ)って稼ぎやすいの?と思っている方の参考になると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)で大きく稼ぐためには「インセンティブ」がとても重要!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で大きく稼ぐためには「インセンティブ」がとても重要!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の代表的なインセンティブとして、「ブースト」「クエスト」「ピーク料金」があげられます。

副業にせよ、本業にせよ、Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐためには、通常の配達報酬に加えて、インセンティブ=追加報酬で稼ぐことが大切だということは、初心者の方もなんとかんく分かっていただけると思います。

しかし、このインセンティブの重要性が最近、より上がってきているのです。

2021年5月10日 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達料金体系が大幅変更!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達報酬の仕組みが、2021年の5月10日に、変更されました。

今までも何度か料金体系が変更されることはありましたが、今回、全国エリアに適用された変更は、配達パートナーにとってかなり大きな変更でした。

達人くん
配達パートナーの中では、「稼げなくなった」という声が多数寄せられています。

まず、変更の内容を言うと、今回の新料金体系は、Uber Eats公式から、報酬の内訳や計算式について全く発表されていません。

以前の仕組みは、

配達報酬=基本料金(受取料金+受渡料金+距離料金)-サービス手数料

このような感じで、受取料金と受渡料金は、エリアによって固定の金額が決まっており、あとは「距離」をベースとした算出方法でしたが、新料金では、「配達にかかる時間」「注文数」「配達パートナーの数」「レストランでの待ち時間」「道の混雑状況」なども報酬を算出する時の基準に含まれるようになるなど、算出方法がかなり大きく変わりました。

加味される項目が増えたので、報酬額も高くなってくれればよかったのですが・・・

具体的な報酬計算式

詳細の内訳は分からないとはいっても、基本的な算出方法は、以下のように発表されています。

配達報酬 = 配送料(基本金額 + 配達調整金額) + プロモーション(インセンティブ) – サービス手数料(10%) + チップ

パッと見た感じでは、あまり大きな変化が分からないかもしれません。

新料金体系では、「基本金額」と「配達調整金額」が、報酬の要となりますが、実はこの二つの具体的な計算方法が、Uber Eats(ウーバーイーツ)公式から発表されていないのです。

とはいっても、全く分かりません!で結論付けてしまっては、薄い記事になってしまう(笑)ので、ざっくりとした目安でいうと、移動時間、距離、ピック場所、配達員の数など、様々な要因によって算出される「基本金額」は、だいたい100~200円

待ち時間や交通状況、配達員の需要などの要因によって算出される「配達調整金額」も、目安としては、100~200円であることが多くなっています。

残念ながら我々には、どんな計算方法で報酬が決められているのか、その答えを知ることはできません。

一部サイトでは、実際の報酬額や距離、時間などから、法則性を導きだそうとされていますが、あくまでも予想であって、いつ変更されるかも分かりません。

ただ、料金変更前から働いている人にとっては、「料金体系が変わったことで、報酬が減った」と感じている人の方が多いようです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐためには、次に説明する「インセンティブ」をいかに活用するかが重要になっています。

【おまけ】その他の変更点

今回の改定で、配達報酬の仕組みが変わったこと以外にも、いくつか変更された点があります。

このあたりの変更点については、配達パートナーにとっては、「働きやすくなった」と、良い意見も聞かれる変更となっています。

そのほかの変更点

  • 最低配達報酬が事前に分かる
  • 配達先までのおよそ距離と予定時間が事前に分かる
  • ピック先(お店)の名前と住所が分かる
  • ドロップ先(配達先)の住所が分かる
  • リクエスト受付時間が短縮された(1分→30秒)

【対策】インセンティブで稼ぐべし!

さて、Uber Eats(ウーバーイーツ)の最新情報を確認したところで、本題です。

「稼ぎにくくなった」と話題のUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、このような状況でもしっかりと稼げている配達パートナーは必ずいます。

その人達が、いかに改悪とも言われる新料金体系以降後も稼ぎ続けることができるのか、その答えが、今回の記事の本題の「インセンティブ」です。

いかにインセンティブをうまく活用し、追加報酬を獲得できるかが、稼げる配達パートナーとそうでないかを分ける、最大のポイントになっています!

それでは、具体的にどんなインセンティブがあるのか、詳しく見ていきましょう!

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブについて解説します【ブースト・クエスト・ピーク料金】

Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブについて解説します【ブースト・クエスト・ピーク料金】

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブ

  • 「ブースト」
  • 「クエスト」
  • 「ピーク料金」

について、詳しくチェックしていきましょう!

一つずつ丁寧に解説しているので、安心してください!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブ『ブースト』

Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブ『ブースト』

まずは、一つ目のインセンティブ「ブースト」について。

ブーストとは、指定された場所や時間、曜日に配達することによって、報酬が〇倍アップする、というものです。

倍率は、地域や配達パートナーによっても異なりますが、だいたい1.1倍~1.9倍くらいが一般的です。

ブーストとは、簡単に言い換えると、「忙しい時、忙しいエリアは、たくさんの配達パートナーを確保するために、報酬も少し高くなる」インセンティブです。

ココがポイント

ランチタイム(11時~13時頃)、ディナータイム(18時~21時頃)が発生しやすくなっています。

ブーストは、配達パートナーによって表示されないケースもありますが(登録してから間もない配達パートナーなど)、アプリ内の「プロモーション」の画面から確認することができます。

【注意】新料金体系でブーストにも変更点あり!

ブーストの倍率を計算するときは注意が必要です。

今までの料金体系だと、「基本料金」全体に倍率がかかったいましたが、新料金体系では、「配送料」全体に倍率がかかるのではなく、ブーストの倍率がかかるのは、配送料のうち「基本金額」に対してのみであり、「配達調整金」には倍率がかからないようになっています。

数十円の話ではありますが積み重なると大きな金額になるので、残念ですね・・・

Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブ『クエスト』

Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブ『クエスト』

二つ目のインセンティブが、「クエスト」です。

クエストとは、指定された期間内に、指定回数を配達することでもらえる追加報酬のことです。

実は、新料金体系になってから、効率よく稼ぎ続けている配達パートナーが最も重要視しているインセンティブが、この「クエスト」です!クエストをコンスタントに達成し続けていくことで、体系が変わってからも稼ぎ続けることができているのです。

達人くん
クエストの情報は、Uber Eats(ウーバーイーツ)から事前にメールで案内がきます!

このクエストで稼げるかどうかが、とても重要です。

クエストには、通称「日またぎクエスト」「週末クエスト」「悪天候クエスト」と呼ばれるものがあります。

もう少し詳しくみていきましょう。

重要なインセンティブ「日またぎクエスト」

このクエストが一番多くの配達パートナーが利用しているものになります。

指定される期間は、【月~木】のパターンと、【金~日】の2パターンがあります。

配達件数や報酬額は、人によってばらつきがあり、複数のクエストの中から自分で好きなものを選べるようになっています。

もちろん、配達件数が多いほど報酬額も多くなっていますが、期間内に条件を達成できなければ追加報酬をもらることはできないので、あくまでも自分自身の稼働できる時間やスピードを考慮したうえで、最適なクエストを選ぶようにしましょう!

重要なインセンティブ「週末クエスト」

注文の多い週末(土日祝日)限定で発生するクエストです。

指定された時間内に達成した配達件数に応じて追加報酬がもらるため、金額はそこまで大きくはありません。

重要なインセンティブ「悪天候クエスト」

雨の日や雪の日など、天候が悪い時に発生するクエストです。

悪天候のときは、配達パートナーは減るにも関わらず、注文は増えるという現象が発生します。

そんなときに配達パートナーを確保するために発生するクエストだと考えられます。

地域によっても異なりますが、クエストが始まる数時間前にメールでアナウンスが届きます。

ライバルは減るが、注文は増え、インセンティブもつくので、「雨の日=稼ぎ時」と考え、あえて雨の日を好んで稼働する人もいます!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブ『ピーク料金』

Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブ『ピーク料金』

最後は「ピーク料金」です。

文字通り、注文が集中する日、エリア、時間帯に、配達パートナーが不足している時に、リアルタイムで発生するインセンティブです。

ブーストとは異なり、1件配達すれば+〇円といった形で、そのまま追加報酬がプラスされます。

配達アプリ上では、マップ上にオレンジ色のモヤモヤが現れます。「シミ」と言う人もいますね!

追加報酬が数百円の時も、ピーク料金が表示されている時は、もうひと踏ん張りして、積極的に狙っていきましょう!

 

まとめ:Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブについて徹底仮説【クエスト・ブースト・ピーク料金】

Uber Eats(ウーバーイーツ)で効率よく稼いでいる配達パートナーは、今も昔も、インセンティブを上手く活用しています。

基本の配達報酬だけでは、少し物足りない部分もありますので、どうせ同じ時間、同じ回数配達するのであれば、より追加報酬が発生するタイミングに効率よく働くに越したことはありません!

Uber Eats(ウーバーイーツ)からのメールやお知らせには、敏感に反応できるように、常に確認するようにしておきましょう!

-Uber Eats

© 2021 ウーバーイーツのバイト給料