Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)の平均月収はいくら?新料金体系で検証

Uber Eats(ウーバーイーツ)の平均月収はいくら?新料金体系で検証

【8月2日まで限定】出前館配達員登録で20000円。

出前館配達員登録8月2日登録20000円キャッシュバックキャンペーン
【8月2日までに出前館配達員の「応募」だけすれば、条件達成で20,000円が必ずもらえる】
2021年8月2日までに「web説明会申し込み完了」で、 下記の条件※1 を達成すると20,000円の追加ボーナスが必ずもらえる特別キャンペーン中!

配達のペースは人によりますが、10日程度で達成できる人もいます。
(※しかも現在週末、出前館は1件の配達報酬が1001円と高単価です。)

【20000円の受け取り手順】
①8月2日までに出前館公式ページからweb説明会に申し込む(説明会に参加する日程は8月2日以降でもOKです。)

②web説明会の日付を選択したのち、「紹介コード」の欄に< g5726952 >を入力。

※紹介コード< g5726952 >の入力がない場合、20000円は受け取れないので注意してください。

20000円ボーナス希望の方は、まずここまで完了させてください。

【紹介コード】


g5726952


【20000円】出前館の公式ページ


※上記リンク以外からの応募だと反映されないことがあるのでご注意ください。
web説明会登録後、「公式LINEアカウント」に登録(ID:@788lmtvf)。20000円の受け取りに使用します。
>>公式LINEアカウントの追加はこちら

※1: 20000円の受け取り条件はこちらのページで確認してください。

※このキャンペーンは当方の独自キャンペーンです。ご質問は上記の当サイト「公式LINEアカウント」にお願いします。

【期間限定】Uber Eats配達パートナー登録後2回の配達で最大13000円。

Uber Eats13000円キャッシュバック Uber Eats配達パートナーの新規登録で、2回の配達だけで最大13000円追加でもらえる。

最大13000円のUber Eatsの応援金の希望者は当方の公式LINEを追加して、「招待コード」を受け取ってください。

公式LINEから招待コードを受け取らないとキャッシュバックできません。

【13000円】公式LINEを追加して申請する



※出前館との両方の登録はもちろん可能です。
詳しくは公式LINEで質問してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働こうか迷っている人にとって、「平均月収はどれくらいなのか?」「どれくらい働けばいくら稼げるのか?」というお金の話は、最も気になるところ。

今回は、話題のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、どれくらい稼ぐことができるのか?平均月収がどれくらいなのか?を解説します。

ただ一言で「月収」といっても、もちろん働き方によって大きな違いがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事を専業にしている人もいれば、副業の人もいますので、今回はパターン別に解説しています。ご自身の働き方に近いモデルを参考にしてください。

 

まずはUber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みを理解しよう

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組み

まずは、Uber Eats(ウーバーイーツ)からの報酬の核となる、「配達報酬」の仕組みについて確認しておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬体系は、今までにも何度か変更があったのですが、実は2021年5月10日にも大きな改訂があり、今までとは全く違う新料金体系に様変わりしてしまいました。

達人くん
一つ前の古い報酬体系を紹介したままのサイトもあるので、間違いないように気をつけましょう!

【2021年5月10日更新】新料金体系は、こうなった!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬体系は過去にも変更されたことがありますが、この度2021年5月から全国エリアに適応された新料金体系が「稼げなくなった」と話題となっています

現在の報酬の仕組みは、ベース料金」と「配達調整金額」の合算金額=1回あたりの報酬となっています。

それぞれの項目別の解説は、下記の通りです。

  • ベース料金(下記項目の合算金額)
    • 受取・受渡料金
    • 距離料金
    • 時間料金
  • 配達調整金額(以下の内容が加味され、まとめて支払われます※内訳不明)
    • 交通状況が混雑していた場合のインセンティブ
    • 受け取りの待ち時間が長かった場合のインセンティブ
    • 配達需要が高かった場合のインセンティブ

文字で書くとこのようになるのですが、これだけでは正直なかなか分からないですよね。

しかし、実は新しくこの新しい新料金体系については、それぞれの項目ごとの金額を算出計算式が公式から発表されていないので、「詳細が分からない」というのが現状です。

参考までに、ベース料金の計算式は、公式からの発表ではないですが、実際に支払われた実績から導きだされる予測としては

  • 受取料金 + 受渡料金:66円
  • 距離報酬:3円/km
  • 時間報酬:6円/分

と言われています。

 

【Uber Eats(ウーバーイーツ)】パターン別の平均月収を算出してみよう!

【Uber Eats(ウーバーイーツ)】パターン別の平均月収

Uber Eats(ウーバーイーツ)の魅力の一つに、「自由な働き方」があります。

シフトは決まっておらず、自分が好きな時にアプリを起動させ、配達をすること出来ます。

今回は、平均月収を考えるにあたって、3つのパターンに分けて、解説していきたいと思います。

  • 副業で、週末に2日間働く人
  • 副業で、平日仕事終わりに数時間働く人
  • 専業で、週6日がっつり働く人

それぞれの働き方ごとに、平均月収がどれくらいになるのか、みてみましょう。

今回は、3パターンに共通する条件として、下記のように定めるとします。

共通条件

  • 配達経験:1年以上(配達経験は十分あり)
  • 配達エリア:東京(リクエストは継続的に受注できる)
  • 1時間あたりの配達件数:3件(休日)・2件(平日)
  • 配達報酬(基本料金):500円
  • 配達車両:自転車
  • 日またぎクエスト(平日:月~木):15,000円
  • 日またぎクエスト(週末:金~日):8,500円

それでは、パターンごとの平均月収を確認していきましょう。

※今回は、分かり易いように、「1ヶ月4週」で計算します。

達人くん
今回は、分かり易いように条件を統一してるけど、実際の1回あたりの配達報酬は、距離・時間などによって変わってくるので、参考としてみてください!

【副業・休日2日】週末の2日間だけフルで稼働した場合の平均月収は?

まずは、平日は本業をやりつつ、週末2日間だけ頑張って、1カ月働き続けた場合です。

  • 週末2日のみ稼働
  • 1日の稼働時間は、9:00~22:00(うち、1時間は休憩)実働12時間
  • 日またぎクエスト(週末)は、毎回クリアするとする

上記の条件で働いた場合の月収がどの程度になるのか見てみましょう。

<1日の平均配達報酬>

  • 配達回数:36回(3回/時間×12時間)
  • 配達単価:500円
  • 500円×36回=18,000円

<ひと月の報酬>

  • 1日の配達報酬:18,000円
  • 月間稼働日数:8日
  • 日またぎクエスト:8,500円×4回=34,000円
  • 18,000円×8日+34,000円=178,000円

日またぎクエストの回数を達成するために、1日中稼働する必要がありますが、週末の副業として稼働するだけで、本業の収入プラス約18万円と考えたら、とても魅力的な金額ですよね!

ただ、この働き方をしてしまうと、本業とあわせて休日が無くなってしまい、1日中自転車で配達し続けると体力的にもハードなので、どうしてもまとまったお金が欲しい時だけガッと働き、普段はもう少し余裕をもって働く方がいいかもしれませんね。

【副業・平日5日】本業の仕事終わりに毎日3時間稼働した場合の平均月収は?

次は、本業が終わった後の平日の夜だけ働いたパターンでみてみましょう。

  • 平日5日稼働
  • 1日の稼働時間は、19:00~22:00 実働3時間
  • 日またぎクエストは、なし

上記の条件で働いた場合、月収がどの程度になるのか見てみましょう。

<1日の平均配達報酬>

  • 配達回数:6回(2回/時間×3時間)
  • 配達単価:500円
  • 500円×6回=3,000円

<ひと月の報酬>

  • 1日の配達報酬:3,000円
  • 月間稼働日数:16日
  • 3,000円×16日=48,000円

平日とはいえ稼働時間が、ディナータイムのピーク時間と重なるので、配達回数は、6回/日よりも多くこなせるケースも出てくると思います。

週末はしっかり休みつつ、平日の夜の時間を使って、副業。

自転車での配達なので健康的で、副収入約50,000円もGETで、一石二鳥ですね。

【専業・平日4日+休日2日】週に6日フルで稼働した場合の平均月収は?

最後は、Uber Eats(ウーバーイーツ)を本業として、週6日がっつり働いた場合の月収モデルについてみてみましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、休日の方が注文を受けやすいので、「平日4日+週末2日」稼働することとします。

  • 平日4日と週末2日、合計週6日稼働
  • 1日の稼働時間は、9:00~22:00(うち、1時間は休憩)実働12時間
  • 日またぎクエスト(平日・週末ともに)は、毎回クリアするとする

上記の条件で働いた場合の月収がどの程度になるのか見てみましょう。

<1日の平均配達報酬>

  • 配達回数(平日):24回(2回/時間×12時間)
  • 配達回数(休日):36回(3回/時間×12時間)
  • 配達単価:500円
  • 500円×24回=12,000円(平日) 500円×36回=18,000円(休日)

<ひと月の報酬>

  • 月間稼働日数:24日(平日16日+休日8日)
  • 日またぎクエスト:8,500円×4回=34,000円
  • 日またぎクエスト:15,000円×4回=60,000円
  • (12,000円×16日)+(18,000円×8日)+(34,000円+60,000円)=430,000円

ガッツリ稼ごうと思えば、見事に40万円オーバーです!

正社員のようにボーナスや昇給がある訳ではないですが、単純計算で年収516万円になるので、夢のあるビジネスモデルではないでしょうか。

達人くん
今回は分かり易いように「1ヶ月4週」で計算しているので、実際には、あと2,3日多い月がほとんどなので、数千円~数万円多くなるケースが多くなると予測できます。

 

【平均月収アップ!】Uber Eats(ウーバーイーツ)以外の配達員との兼業のススメ

【平均月収アップ!】Uber Eats(ウーバーイーツ)以外の配達員との兼業のススメ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達報酬をあげるために、配達員は日々努力しています。

一般的に、報酬をあげるために効果的だと言われているのは、下記のような取組みです。

平均月収をあげるために!

  • 土日祝日・ランチタイム・ディナータイム・雨の日など、注文が多く、特別インセンティブで報酬倍率がアップ時に稼働する
  • 状況に合わせて適切な配達車両を選択する(長時間・長距離の配達が多い方は、体力面も考慮して原付バイクの方が効率良くなります。)
  • 「日またぎクエスト」を積極的に達成させ、追加報酬を狙う
  • 土地勘を身につけ、移動中にマップを確認する時間を減らす
  • 現金支払いに対応して、リクエスト数を確保する

そして、もう一つ。

平均月収をあげるためにお勧めする方法が、「Uber Eats(ウーバーイーツ)以外の配達員との兼業する」という方法です。

とにかく空き時間を減らすことが大切!

配達員として効率よく働くときためには、リクエストが入るのを待つだけの時間をいかに減らせるか、がとても大切です。

先程、パターン別の平均月収の話をしましたが、あの数字は、あくまでも絶えずリクエストが入って、継続して働き続けられた場合の話です。

アルバイトとは違い、待っているだけの時間には報酬は発生せず、ただの無駄な時間になってしまうので、この待ち時間に稼げたらいいと思いませんか?

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の記事ですが、世の中には様々なフードデリバリーサービスがあります。たしかに最も知名度が高く、注文数も多いのは、圧倒的にUber Eats(ウーバーイーツ)です。一方で、人気がありすぎるがゆえに、同じ時間帯に稼働するライバルが多く、リクエストを取り合ってしまうのも事実です。

そんな大人気のUber Eats(ウーバーイーツ)に追いつくために、各社様々なキャンペーンを打ち出し、サービス拡大を目指しています。

達人くん
中には、Uber Eats(ウーバーイーツ)よりも、1件あたりの配達報酬が高額なところもあります!

大切なのは、「Uber Eats(ウーバーイーツ)でたくさん稼ぐこと」ではなく、「あなたの銀行口座に入金されるお金を増やすこと」ですよね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文を待っている間に、他社の配達員として注文を受け稼働できれば、一番時間を効率よく使えます。

【当サイト限定・業界最高水準】せっかくなら お得のキャッシュバック制度を使って始めよう!

当サイトでは、出前館やWolt(ウォルト)などの配達員に登録するときに紹介コードを入力すれば、キャッシュバックがもらえる紹介キャンペーンを行っています。

登録方法を少し工夫するだけで、最大30,000円のキャッシュバックをゲットすることができます。

下記のリンク先で、それぞれのキャッシュバック情報や登録方法について、丁寧に解説していますので、興味のある方は是非参考にしてみてください。

達人くん
期間限定・地域限定のキャンペーンが多いので、興味のある方は、終わっちゃう前に、今すぐチェックしておきましょう!

 

まとめ:Uber Eats(ウーバーイーツ)の平均月収はいくら?新料金体系で検証

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、アルバイトのような時給制ではなく、完全な歩合制なので、1時間に、1日に、1ヶ月に何回配達するかによって、平均月収は人によって大きく異なります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は新料金体系になってからは、どちらかというと、ネガティブな話題が多くなってしまった印象ですが、全く稼げなくなったわけではありません。

一番知名度があり、注文件数が多いのは、間違いなくUber Eats(ウーバーイーツ)です。報酬がアップしている時に働く、他の配達員と組み合わせて無駄なく働くなど、工夫を凝らして稼働することができれば、まだまだ50万円以上稼ぐことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)でこれらから働こうか迷っている方の参考に少しでもして頂ければ幸いです。

【8月2日まで限定】出前館配達員登録で20000円。

出前館配達員登録8月2日登録20000円キャッシュバックキャンペーン
【8月2日までに出前館配達員の「応募」だけすれば、条件達成で20,000円が必ずもらえる】
2021年8月2日までに「web説明会申し込み完了」で、 下記の条件※1 を達成すると20,000円の追加ボーナスが必ずもらえる特別キャンペーン中!

配達のペースは人によりますが、10日程度で達成できる人もいます。
(※しかも現在週末、出前館は1件の配達報酬が1001円と高単価です。)

【20000円の受け取り手順】
①8月2日までに出前館公式ページからweb説明会に申し込む(説明会に参加する日程は8月2日以降でもOKです。)

②web説明会の日付を選択したのち、「紹介コード」の欄に< g5726952 >を入力。

※紹介コード< g5726952 >の入力がない場合、20000円は受け取れないので注意してください。

20000円ボーナス希望の方は、まずここまで完了させてください。

【紹介コード】


g5726952


【20000円】出前館の公式ページ


※上記リンク以外からの応募だと反映されないことがあるのでご注意ください。
web説明会登録後、「公式LINEアカウント」に登録(ID:@788lmtvf)。20000円の受け取りに使用します。
>>公式LINEアカウントの追加はこちら

※1: 20000円の受け取り条件はこちらのページで確認してください。

※このキャンペーンは当方の独自キャンペーンです。ご質問は上記の当サイト「公式LINEアカウント」にお願いします。

-Uber Eats

© 2021 ウーバーイーツのバイト給料