Uber Eats 収入・時給

menu(メニュー)バイトは稼げる!現役メニュー配達員が解説します。時給や給料・収入も公開。

Uber Eatsと同じようにmenu(メニュー)バイトをやっている人も多く見かけるようになってきましたね。

・menu(メニュー)バイトはどのくらい稼げるのか?時給換算どのくらいのなのか?なぜ稼げるのか?

ということを、menu(メニュー)バイトとUber Eats(ウーバーイーツ)配達員歴3年で、両方をやって稼いでいる現役配達員の私が解説していきます。

menu(メニュー)バイトは結局どのくらい稼げる?

■目安は時給換算1200円~2000前後。ただし地域のばらつきがかなり大きい

最初にmenu(メニュー)バイトの稼げる金額の目安をお伝えすると、「1200円~2000円前後」が目安になります。

ただここのバラツキは配達地域によるバラツキが多いです。

例えば私の経験談で言うと、恵比寿や銀座でmenu(メニュー)配達バイトをした時にはどんどん依頼が入り時給換算2000円程度になったのですが、自由が丘でやった時には1時間でほとんど依頼が入らない、ということがありました。

当時menuの自由が丘エリアが始まって1日~2日くらいしかたっていなかったこともあり、まだ注文が少なかったんです。

多くの注文があるエリアで、配達員が少ないエリアだと依頼が入りやすいですから、地域を選ぶことで時給換算を上げていくことが可能です。

■実際の私の成績とTwitterの実績

実際の私が1時間で稼いだ報酬の実績をみてイメージをわかせて下さい。

例えば私の最初の報酬ですが、1時間の配達で2302円稼ぎました。これは2回の配達とレベルアップ報酬+1000円で稼いだ金額ですが、時給換算2000円でした。また、今ではブーストで1件+ 300円や+ 400円もよくありますが、これにはブーストの要素は入ってません。

オンライン時間が40時間になっていますが、バックグラウンドで起動しているのも入ってしまうので、仕事をしている配達時間とは関係ありません。

■menuバイトは固定給ではなく成果報酬

menuのバイトは固定給ではなく、成果報酬です。そのため、時給保証があるわけではなく、「1件配達して〇〇円」という形で支払われます。

配達をさぼっていれば全く稼げないですし、どんどん頑張って効率的に配達することで時給換算を上げていくことができます。

■稼げる時間帯はどのくらいいく?

稼げる時間帯にはブーストが発生します。1件配達で+ 300円になったりも良くあるので、1時間に2件配達すると、通常報酬+ブースト報酬で1600円くらいが割と普通です。(ここにランクボーナスと、招待コードによる追加報酬があります。)

 

続いて、menu(メニュー)バイトがなぜ稼げるのか、稼げる仕組みを解説していきます。

 

menu(メニュー)バイトの稼げる仕組みは?

①招待コード使うと50回配達達成時に10000円がもらえる

menuには「友達紹介キャンペーン」があります。登録時にmenu配達員の招待コードを入力することで、50回配達を完了した際に10000円が追加報酬で支払われます。

具体的には、menu公式webページからメールアドレスを入力して応募した後に、送られてくるメールから本登録します。

その際に下記写真のように招待コードを入力すると、50回配達時に10000円が追加でもらえるんです。

これ、忘れるともらえないので、これからメニューバイトを始める方は要注意です。

招待コードの欄に「DYX248」を入力すればいいので、これから始める方はメモしてみてください!

>>menuバイト公式応募ページ

10000円のmenu招待コード

DYX248

②配達回数が増えるとレベルが上がる。レベルが上がるとボーナス+報酬UP

menu(メニュー)バイトにはランクアップ制度があります。配達回数を重ねていくとレベルが上がります。

レベルアップするたびに、下記のように+1000円~ + 3000円程度の追加報酬がもらえます。

通常報酬とは別にもらえるので、稼げるわけです。

③ピークタイムと雨の日にはボーナスが出やすい

また、お昼の時間帯や雨の日には1件配達で「+ 400円」や「+300円」といった追加報酬がもらえる「ブースト」がよく発生します。

1時間で2件は配達できるので、「+ 400円」のブーストが発生すると追加報酬だけで1時間+800円の追加報酬。さらに通常報酬を1件500円とすると、それだけで時給換算で1800円になります。

さて、ここまではmenuバイトのイメージを持ってもらうためにあえてざっくりと解説していきました。

ここから、メニューバイトの報酬がどのように決まるのかを解説します。配達をして稼いでいくためには、仕組みを理解することが大切です。しっかりと抑えましょう。

menu(メニュー)バイトの報酬の仕組みはどう決まる?

menu(メニュー)バイトの報酬は以下の3つで決まります。

■基本料金

■サービス手数料

■インセンティブ

それぞれ1つずつ見ていきましょう。

基本料金

基本料金は「回数報酬」と「距離報酬」の2つです。

回数報酬は230円:1回配達するごとにもらえる報酬

距離報酬は1km75円: 飲食店に料理を取りに行く距離と、飲食店から注文者の元に配達する距離に応じてもらえる報酬

Uber Eatsはお店まで料理を取りに行く距離報酬はもらえませんが、メニューバイトはお店まで取りに行く距離に関しても報酬がもらえるのが嬉しいですね。1km単位で距離報酬の変化は以下のようになります。

1km:75円

2km:150円

3km225円

4km:300円

5km:375円

6km:450円

 

距離報酬に関する注意事項は以下の2点をおさえておきましょう。

①距離報酬は10mの変化ごとに支払われる。100mで7.5円増える。

②距離報酬は実際に通った距離ではなく、直線距離で計算される。

特に②番が重要で、距離を稼ごうと遠回りしても無意味なので、なるべく早く配達できるようにすることが稼ぐために大切です。

さて、以下基本料金の具体例です。お店まで2km、注文者まで3kmの配達をした場合の基本料金は下記の通り。

■お店まで2km、注文者まで3kmの配達をした場合の基本料金

回数報酬230円+距離報酬375円(5km分)=605円

サービス手数料

続いてサービス手数料が引かれますが、現在キャンペーン期間中なので0円です。つまり稼ぎやすい。

ずっとサービス手数料が0円での運営は無理なので、いずれ手数料がかかるようになると思いますが、今のところ0円なのはありがたいですね。

インセンティブ

そして一番大切なのがなんと言っても「インセンティブ」。いくつか種類があります。

■インセンティブ

・ランクボーナス

・レベルアップボーナス

・ブースト

・チップ

・招待コードボーナス

1つずつ解説していきますが、これから配達をしていく人は、「招待コードボーナス」だけきちんと忘れずにおさえて(最初に忘れると取り返しがつかないので)、それ以外は配達しながら覚えていくといいと思います。

■ランクボーナス

ランクボーナスは、配達件数1件ごとに発生する経験値(EXP)をためると、ランクが上がるものです。ランクが上がると、基本報酬×1.5倍などの追加報酬が受け取れます。

ランクは直近8週間にためた経験値でランクが決まります。1回配達すると10EXPたまるのが基本で、ピークタイムに配達すると20EXPたまることもあります。ゲームみたいで楽しいですね。

報酬が1.5倍に常になる20000EXPを2ヶ月間で貯めるには、1回配達が10EXPとすると、2000回の配達が必要になります。1日あたり33回の配達。ただし、ピークタイムには倍の20EXPになることもあるので、これを取りこぼさずにやれば、1日20回程度の配達でも達成できるので、現実的になってきます。

ランクボーナスは以下の表のようになっています。

0~9 EXP C1(1.2倍)
10~29 EXP C2(1.2倍)
30~69 EXP C3(1.2倍)
70~129 EXP C4(1.2倍)
130~199 EXP C5(1.2倍)
200~299 EXP B1(1.2倍)
300~439 EXP B2(1.2倍)
440~599 EXP B3(1.2倍)
600~799 EXP B4(1.2倍)
800~999 EXP B5(1.2倍)
1000~1799 EXP A1(1.2倍)
1800~3399 EXP A2(1.24倍)
3400~5799 EXP A3(1.28倍)
5800~8999 EXP A4(1.32倍)
9000~13999 EXP A5(1.36倍)
14000~19999 EXP S1(1.4倍)
20000~26999 EXP S2(1.5倍)
27000~34999 EXP S3(1.6倍)
35000~44999 EXP S4(1.7倍)
45000 EXP~ S5(2.0倍)

ランクボーナスはかなり配達する人でないと、得られるメリットが少ないですが、レベルアップボーナスはレベルアップするごとに報酬がもらえるので、配達件数が少なくてもメリットが得られやすいです。

■レベルアップボーナス

レベルが上がるごとに+1000円程度がもらえます。(+1000円が8割)

最初は1回配達をするとレベル2になり、+1000円もらえます。さらに2回配達するとレベル3で+1000円など、最初の頃はどんどんレベルが上がるので、楽しいし嬉しいですよ。

■ブースト

ブーストはピークタイムや雨の日に発生します。例えばエリアに応じて、銀座や恵比寿は+350円、蒲田周辺は+ 200円などの追加報酬が支払われます。

基本的にはお昼の11時30分~13時30分の2時間の間だけのように、ピークタイムに発生することが多いです。

雨の日には1件配達するごとに+400円の大きな追加報酬になることがよくあります。

■チップ

menuもウーバーイーツと同様にチップの支払いがあります。

また割と注文画面で下記の写真のように支払う前提の画面になっているので、払ってくれることも多いです。

配達して+100円や+300円でも時給換算で考えると非常に大きなボーナスになります。

■招待コードボーナス

最後に、招待コードボーナス。これは最初の50回配達達成時に、10000円の追加報酬がもらえるというものです。

登録時に招待コードの入力が必須になります。

これからmenu(メニュー)バイトを始める人は招待コードを利用しないで始めてしまうと非常にもったいないので、登録時は注意が必要です。

応募した後に、下記画面で招待コードを入力してください。

招待コードの欄に「DYX248」を入力すればいいので、これから始める方はメモしてみてください!

>>menuバイト公式応募ページ

10000円のmenu招待コード

DYX248

menu(メニュー)バイトができるエリア・地域は?

■現在は東京都内と川崎の一部。大阪エリアに拡大決定で、配達員募集中。

menu(メニュー)バイトは現在東京都内と、川崎市の武蔵小山で対応しています。もうすぐ大阪でも対応するので、大阪でも配達員を募集中です。大阪の読者の方も最初の頃の方がボーナスが出やすいので、早めに始めた方がメリットがあると思います。

2020/07/10現在は下記のエリアがmenu(メニュー)バイトができるエリアになっています。

  • 東京都23区(早稲田(新宿区)、新宿(新宿区)、西新宿(新宿区)、四谷(新宿区)、飯田橋(千代田区)、赤坂(港区)、表参道(渋谷区・港区)、六本木(港区)、浜松町(港区)、麻布(港区)、渋谷(渋谷区)、恵比寿(渋谷区)、水道橋(千代田区・文京区)、日本橋(中央区)、勝どき(中央区)、晴海(中央区)、目黒(目黒区)、自由が丘(目黒区)、下北沢(世田谷区)、上野(台東区)、秋葉原(台東区)、浅草(台東区)、両国(墨田区)、押上(墨田区)、錦糸町(墨田区)、墨田区北部(墨田区)、池袋(豊島区)、目白(豊島区)、中野(中野区)、方南町(杉並区)、武蔵関(練馬区)、上井草(杉並区)、西荻窪(杉並区)、久我山(杉並区)、高井戸(杉並区)、大井(品川区)、旗の台(品川区)、南六郷(大田区)、西糀谷(大田区)、蒲田(大田区)、大森(大田区)、千鳥(大田区)、雪谷(大田区)、太田南馬込(大田区)、成蹊学園(武蔵野市)、井の頭公園(武蔵野市)、吉祥寺(武蔵野市)
  • 神奈川県(川崎市(武蔵小杉(中原区)

 

menu(メニュー)バイトは高校生や女性は応募できる?実際いるの?外国籍も可能?

menu公式ページの利用規約を見ると、高校生や女性や外国籍という制限は一切ありません。

そのため、応募する際に18歳になっていれば高校生や女性の方、外国籍の方、誰でもmenuの配達員として仕事ができます。

実際に街中でmenu配達員をやっている高校3年生いましたよ。また、女性の方もたくさん見かけるようになってきました。外国人の人もベトナムの方とよく話します。

さて、そんなmenuですが、普通に登録してしまうと10000円という金額をもらえなくなってしまうので、下記の登録方法をよく読みながら進めてみてください。

menu(メニュー)バイトの登録方法と、登録後の配達の始め方

menu公式webページでメールアドレスの入力

②メールに送られてくるリンクから本登録(ここで招待コードを入力)

③1~2週間程度待つと登録完了メールが送られてくる

④アプリをダウンロードして、オンラインにして配達開始

①公式webページでメールアドレスの入力

menu(メニュー)バイト応募ページから、ちゃんと見られるメールアドレスを入力します。入力したアドレス宛に、本登録用のフォームが送られてきます。

②メールに送られてくるリンクから本登録(ここで招待コードを入力)

menu(メニュー)公式からメールが送られきます。リンクをクリックすると、本登録フォームが表示されるので記入しましょう。

ここで、「招待コード」という記入する場所が出てくるので、「DYX248」を入力しましょう。

忘れずに招待コードを入力しないと、50回配達をした時に10000円の追加報酬が受け取れません。

10000円のmenu招待コード

DYX248

③1~2週間程度待つと登録完了メールが送られてくる

1週間~ 2週間程度待つと、menu(メニュー)バイトの公式から承認メールが送られてきます。

メールのリンクからアプリをダウンロードして、配達を開始できます。

④アプリをダウンロードして、オンラインにして配達開始

あとはアプリ上で、「配達を始める」を押すだけで配達の仕事を始められます。

まとめ

menu(メニュー)バイトが稼げるかどうか、実際の経験談を踏まえて解説していきました。

人が少ないうちがボーナスが出ていて稼ぎやすいです。迷っている人は今のうちに初めて見るのがいいと思います。

始める際には、招待コード入力を忘れないようにしましょう。それではまた。

>>menuバイト公式応募ページ

10000円のmenu招待コード

DYX248

ちなみに、東京都内在住の方は、Uber Eats配達パートナーだけでなく、現在は「menuデリバリー」も断然おすすめです。

報酬の仕組み・仕事の仕組みはほぼUber Eatsと同じですが、現在登録して、招待コード「DYX248」を入力して30回配達すると、30回配達の報酬とは別に、25000円がもらえます。
また、キャンペーン中で、1件あたりの配達単価が高くなっています。

東京都内在住の人はぶっちゃけこちらの方が今はお得なので、両方申し込んどくのがいいと思います。
招待コード:「DYX248」

>>menuデリバリー登録ページ

※登録の際に招待コードを自分で入力しないと、30回配達しても25000円がもらえないので、注意してください。 よければ招待コード「DYX248」を使ってください。

-Uber Eats, 収入・時給

© 2020 ウーバーイーツのバイト給料