Uber Eats Uber Eatsエリア

【2020年最新】menu配達エリアと地域・拡大予定地域一覧をわかりやすく解説。

menuデリバリーの最新配達対応エリア・地域を解説していきます。また、拡大予定エリアについても解説していきます。

これから注文するかもしれない方、配達員をしてみようかと考えている方は簡単に分かるのでぜひ参考にしてみてください。

menu(メニュー)の配達エリア・地域はこちら

menuデリバリー(配達)の現在の対応エリアは上記の東京のほぼ全地域・神奈川県・愛知県・京都府・大阪府・福岡県・熊本県になっています。

menu対応エリア

    • 東京都23区と三鷹市・武蔵野市(早稲田(新宿区)、新宿(新宿区)、西新宿(新宿区)、四谷(新宿区)、飯田橋(千代田区)、赤坂(港区)、表参道(渋谷区・港区)、六本木(港区)、浜松町(港区)、麻布(港区)、渋谷(渋谷区)、恵比寿(渋谷区)、水道橋(千代田区・文京区)、駒込(文京区)、日本橋(中央区)、勝どき(中央区)、晴海(中央区)、目黒(目黒区)、自由が丘(目黒区)、下北沢(世田谷区)、学芸大学(世田谷区)、三軒茶屋(世田谷区)、上野(台東区)、秋葉原(台東区)、浅草(台東区)、両国(墨田区)、押上(墨田区)、錦糸町(墨田区)、墨田区北部(墨田区)、池袋(豊島区)、目白(豊島区)、中野(中野区)、方南町(中野区)、西新宿(中野区)、沼袋(中野区)、武蔵関(練馬区)、中村(練馬区)、旭丘(練馬区)、練馬(練馬区)、平和台(練馬区)、上井草(杉並区)、西荻窪(杉並区)、本天沼(杉並区)、明大前(杉並区)、西永福(杉並区)、高井戸(杉並区)、大井(品川区)、旗の台(品川区)、南六郷(大田区)、西糀谷(大田区)、蒲田(大田区)、大森(大田区)、千鳥(大田区)、雪谷(大田区)、太田南馬込(大田区)、成蹊学園(武蔵野市)、吉祥寺(武蔵野市)、十条(北区)、上中里(北区)、西日暮里(荒川区)、千川(板橋区)、板橋(板橋区)、堀切(葛飾区)、井の頭公園(三鷹市)、久我山(三鷹市)、北千住(足立区)、小岩(江戸川区)
    • 神奈川県(川崎市(幸区、武蔵小杉(中原区)(横浜市(西区(反町・横浜・高島町・桜木町・馬車道・黄金町・日ノ出町・阪東橋・石川町・横浜中華街・三ツ沢下町)
    • 愛知県(名古屋市(中区(金山・亀島・東大手・高岳・鶴舞・東別院・金山・矢場町・栄・久屋大通・大須観音・尾頭橋・名古屋・伏見・上前津)
    • 京都府(京都市(上京区・下京区(丸太町・鳥丸御池・京都市役所前・三条・鳥丸・京都・九条・東寺・七条・清水五条・京都河原町・蹴上・四条・神宮丸太町)
    • 大阪府(大阪市(天満(北区)、中崎町(北区)、中津(北区)、梅田(北区)、北新地(北区)、中之島(北区)、大江橋(北区)、新福島(福島区)、福島(福島区)、北浜(中央区)、天満橋(中央区)、谷町四丁目(中央区)、堺筋本町(中央区)、都島(都島区)、京橋(都島区・城東区)、大阪城北詰(都島区)、あびこ、阿倍野、大阪城、なんば、心斎橋、谷町、ドーム前、西田辺、東三国(吹田市(江坂町)
    • 福岡県(福岡市(中央区・博多区・南区(天神・中洲川端・天神南・渡辺通・薬院大通・西鉄平尾・赤坂・博多・祇園)
    • 熊本県(熊本市(上熊本・熊本駅・島崎・中央区大江本町・中央区桜町・中央区水前寺6丁目・藤崎宮前・平成)

が現時点でのメニュー(menu)デリバリーの配達対応エリアです。

menu(メニュー)配達予定決定エリア・予想エリアはこちら

■menu拡大決定エリア

・大阪

大阪エリアは拡大することがmenu公式が決定しています。大阪の方はこのあと解説する下記手順で自分のエリアが対応しているか、確認してみてください。

■menu拡大予想エリア

まだ決定はしていませんが、このまま順調に広がっていけば埼玉、千葉、北海道といった地域から広がっていくことが予想されます。随時このページでエリアを更新していくので、気になる人はチェックしてみてください。

また、常にmenuの最新エリア情報を確実に見るための方法をこのあと解説していきます。

自分の地域がmenu(メニュー)対応エリア範囲内か確認する方法

自分の住んでいる地域がmenuの配達対応エリアかどうか最新エリアの情報を確認する方法を解説していきます。下記の手順で進めます。

■menuの最新エリア確認方法

①menu公式アプリをダウンロード(Android使用の方はこちら)

②menu公式アプリに自分の住所を入力する

順番に解説します。

①menu公式アプリをダウンロード(Android使用の方はこちら)

まずmenu公式アプリをダウンロードします。下記リンクからアプリをダウンロードすると、デリバリー1000円分のクーポン券が自動的にもらえます。

>>iPhone【menu公式アプリ】をダウンロード

>>Android【menu公式アプリ】をダウンロード

②menu公式アプリに自分の住所を入力する

まずは左下の「配達タブ」をタップ。その後、上部の「お届け先」をタップして選択します。

「受取設定」画面が表示されたら、自分の届けて欲しい住所・宛先を記入しましょう。

この位置に届けるボタンを押して、下記の画面が表示されれば、配達可能です。商品を注文しましょう!

反対に下記の画面が表示されたらまだ配達未対応エリアになります。対応するのを待ちましょう。

これからやる人はぜひ、自分のエリアが対応しているか、確認してみてください。

>>iPhone【menu公式アプリ】をダウンロード(1000円クーポン付き)

>>Android【menu公式アプリ】をダウンロード(1000円クーポン付き)

 

まとめ

menuの配達対応エリアと、拡大予定エリアについて解説していきました。

menu配達員について詳しく知りたい方はこちらの記事を見てみてください。

50回配達すると通常報酬とは別に10000円のボーナスがもらえるのと、時給換算1500円程度可能です。

>>menu(メニュー)バイトは稼げる!現役メニュー配達員が解説します。時給や給料・収入も公開。

それでは。

ちなみに、東京都内在住の方は、Uber Eats配達パートナーだけでなく、現在は「menuデリバリー」も断然おすすめです。

報酬の仕組み・仕事の仕組みはほぼUber Eatsと同じですが、現在登録して、招待コード「DYX248」を入力して30回配達すると、30回配達の報酬とは別に、25000円がもらえます。
また、キャンペーン中で、1件あたりの配達単価が高くなっています。

東京都内在住の人はぶっちゃけこちらの方が今はお得なので、両方申し込んどくのがいいと思います。
招待コード:「DYX248」

>>menuデリバリー登録ページ

※登録の際に招待コードを自分で入力しないと、30回配達しても25000円がもらえないので、注意してください。 よければ招待コード「DYX248」を使ってください。

-Uber Eats, Uber Eatsエリア

© 2020 ウーバーイーツのバイト給料