出前館

出前館|業務委託配達員の給料あれこれ解説します!【給料日・報酬の仕組み】

出前館|業務委託配達員の給料あれこれ解説します!【給料日・報酬の仕組み】

新規募集停止が間近?出前館配達員で時給換算3,000円超え続出。

出前館配達員の時給換算3000円越え続出。
現役の出前館配達員164人にアンケートを取ったところ、なんと49人も「時給換算3,000円超え」を実現していました。さらに、「時給換算2,000円越え」は122人が実現しています。

10人中7人以上が時給換算2,000円越えを実現しているのです。(※集計期間:2021年5月11日~2021年9月1日・当方公式LINEにて50回以上配達経験者にアンケートを実施)

他のデリバリーサービスでも、ここまで高い報酬水準を実現するのは難しいのが現状です。

さらに先日、出前館公式から、「これから配達員に対しての追加報酬を増やしていく」という連絡もいただきました。(これ以上報酬増やして、どうなっちゃうんですか..?? 正社員の給料なんて余裕では..

なので、今から始めるのがかつてなく、「一番おいしい」タイミングです。

...ですが、現在出前館配達員の新規登録が非常に人気で登録が殺到しているため、 いつ「登録一時停止」・「新規登録再開の見込みなし」なんていう状況になってもおかしくありません。

しかも、これからもっと配達員が増えてくると、稼ぎにくくなるかもしれません。
さらに言えば、ここだけの話、「新規登録には登録料が2万円かかります」なんていうことになる可能性もあります。

下記ボタンが表示されている間は、まだ無料で登録可能なので、少しでも興味がある方は無料登録できる今の内に、登録だけしておくのがいいでしょう。

登録してから、実際に始めるのが1ヶ月後とかも大丈夫ですよ。今の所、まだ登録料は一切かかりません。完全無料で登録ができます。

【期間限定】出前館配達員の公式登録ページ



↑↑(時給換算3,000円超えのチャンスは今の内です...)

現在の出前館配達員の紹介キャンペーンについては、下記記事をご覧ください。

>>出前館の紹介コード(キャンペーン)は終了!配達員の高報酬システムは継続中

【まもなく終了!】Uber Eats配達員登録で15,000円!

Uber Eats登録15,000円キャッシュバックキャンペーン

当方経由でUber Eats配達パートナーに登録し、条件を達成すると1回の配達で追加の15,000円の報酬が受け取れます!

普通にUber Eats 配達パートナーに登録したら、15,000円分損した…!

なんてことにならないよう、期間限定の今のうちに登録しておくことをおすすめします!
15,000円の獲得方法は下記ページで必ず確認してください。

>>【15,000円もらえる】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録方法・始め方

15,000円追加でもらえるUber Eats登録方法はこちら


出前館の業務委託配達員に登録しようか迷っている方にとって、最も気になることの一つは『お給料について』ではないでしょうか?やっぱり、知っときたいですよね!

  • 出前館の業務委託配達員の給料日はいつ?
  • 出前館の業務委託配達員の給料・報酬の仕組みは?

出前館の配達員は、大きく分けると「業務委託制の配達員」と「アルバイト制の配達員」がありますが、今回は、出前館の業務委託配達員について、働く前に知っておいてほしい、『お金』のことについて詳しく解説していきます。

 

【出前館】業務委託配達員の『給料日』はいつ?

【出前館】業務委託配達員の『給料日』はいつ?

業務委託配達員の場合、出前館と直接雇用契約を結ぶ訳ではありません。

なので、労働の対価としてもらえるお金は、「給料」ではなく「報酬」と呼びます。

給料日ではなく、報酬支払い日」というのが正しい言い方ではありますが、「給料日」と言った方が分かり易いので、この記事では、便宜上「給料日」と呼んで説明していきますね。

出前館の業務委託配達員の給料日は、一ヶ月に2回です!

具体的に、いつ報酬が振り込まれるのか、チェックしておきましょう。

【出前館】業務委託配達員の給料日は、毎月「5日」「20日」

出前館の業務委託配達員の給料日は、毎月「5日」「20日」です。

支払いスケジュールは下記通りです。

  • 1日~15日までの配達で稼いだ分→20日払い
  • 16日~月末までの配達で稼いだ分→翌月5日

5日や20日が祝日の場合は、翌営業日に報酬が振り込まれることになります。

出前館に登録する銀行口座は、「三井住友銀行」がオススメ!

出前館では配達員の登録時に、報酬の振込先の銀行口座を登録することになります。

出前館側からの指定は特にありませんが、おすすめの銀行は、『三井住友銀行』です。

三井住友銀行をおすすめする理由はただ一つ、振込手数料が無料だからです。

三井住友以外の銀行口座を登録した場合は、毎回振込み予定の金額から手数料分が差し引かれて入金されます。

振込手数料は、下記の通りです。

出前館の振込手数料

  • 振込み報酬が3万円未満の場合→220円
  • 振込み報酬が3万円以上の場合→440円

数十円くらいなら、まあ仕方がないかな…と思わなくもないですが、けっこうかかりますよね(苦笑)

チリも積もれば山となる

先程説明したように、出前館の業務委託配達員の給料日は、月2回あります。

そして、出前館の配達員で2週間も働けば、3万円以上稼ぐことは、簡単です。

と言うことは、三井住友銀行ではない銀行口座を登録していた場合、毎月2回の給料日の度に440円の手数料(合計880円)が持って行かれてしまいます。ざっくり配達1件分がなくなる計算ですね。

これが1年間続けば、手数料だけで10,560円もかかってしまう計算です。これは正直もったいない!

口座開設は、もちろん無料で出来ます。べつに当サイトは三井住友銀行の回し者でも、紹介料がもらえる訳でもないですが、始める前に口座を開設しておくと、続ければ続けるほどお得な感じになりますよ!

 

【出前館】業務委託配達員の給料・報酬の仕組みについても知っておこう!

【出前館】業務委託配達員の給料・報酬の仕組みについても知っておこう!

出前館の給料日は、さっきの説明でお分かり頂けたと思います。

せっかくなので、出前館の業務委託配達員の具体的な『報酬の仕組み』についてもチェックしておきましょう。

出前館の業務委託配達員は、フードデリバリー業界の中でも、高単価で有名ですよ!

【出前館】業務委託配達員の報酬は、「1件〇〇円」の固定報酬!

出前館業務委託配達員の報酬は、固定報酬で、1件配達したら〇〇円とエリアによって決まっています。

アルバイト制の配達員が時給制なのに対して、業務委託配達員は、歩合制となっています。

配達エリアによって、下記3つの料金帯が設定されています。

配達エリア 配達報酬(1件あたり)
東京・千葉・埼玉・神奈川 715円(税込)
その他 660円(税込)
沖縄 550円(税込)

エリアによっての多少の違いはありますが、配達距離や時間によって報酬額が変わることはないので、「月いくら〇〇万円稼ぐためには、〇〇件配達すればいい」と計画も立てやすく便利ですね。

【出前館】業務委託配達員はキャンペーンが充実している!

出前館では、期間限定で業務委託配達員向けキャンペーンとして、「配達単価UPキャンペーン」を開催しています。

このキャンペーンがとても魅力的で、1.2倍や1.4倍まで配達単価がUPします!

ただでさえ、1件当たりの報酬がリッチな出前館ですが、このキャンペーンの倍率を、先ほどの表に当てはめてみましょう。

配達エリア 配達報酬(1件あたり)※キャンペーン期間中
東京・千葉・埼玉・神奈川 715円(税込)→ 1.2倍:858円 1.4倍:1,001円
その他 660円(税込)→ 1.2倍:792円 1.4倍:924円
沖縄 550円(税込)→ 1.2倍:660円 1.4倍:770円

一番高いのは、「キャンペーン中」×「関東エリア」×「休日」の組み合わせで、1件の配達報酬がなんと1,001円!

ここまでくると、下手すると注文金額よりも高くなってしまうレベルですね。笑

出前館で稼ぐコツの一つに、このキャンペーン中に稼働することがとても重要になってきます。

※朝日新聞名古屋拠点については対象外となっています。(公式サイトより)

ココに注意

あくまでも期間限定のキャンペーンで、おそらくエリアによっては適応されない地域も今後出てくることが考えられるので、キャンペーンが全国的に開催されている今のうちに、ガッツリ稼ぎましょう!

 

出前館配達員は稼ぎやすいって本当?給料以外のメリットも紹介

出前館配達員は稼ぎやすいって本当?給料以外のメリットも紹介

最後に、出前館の業務委託配達員として働くメリットを4つ紹介します。

出前館は、報酬単価が高いだけでなく、稼ぎやすい仕組みや配達員が働きやすい制度がたくさん用意されています。

出前館独自の『差配システム』で、最大同時に3件まで同時受注可能!

出前館では、『差配システム』というシステムを導入しています。

フードデリバリー業界の最大手であるウーバーイーツなどは、自動的に注文が配達員割り振られ、そのリクエストを「受ける」か「受けない」かを判断するケースが多いですが、出前館は異なります。

掲示板のような画面に案件がズラッとリストで表示されるので、その中から早い者勝ちで、自分が好きな案件を選んで受注するというシステムになっています。

このとき出前館では、一度の配達で、同時に最大3件まで受注することができるようになっています。

ピック先、ドロップ先が同じ方向の案件をまとめて引き受け、一度の配達で順番にこなしていくことができれば、1時間に2、3、4件と、まとめて配達件数をこなすことができます。

時給3,000円、4,000円、5,000円という数字を耳にするのは、この差配システムも大きな要因の一つになっています!

シフトもノルマも残業もない!好きな時間に好きなだけ働ける!

アルバイトは一般的に、半月や1ヶ月単位でシフトを提出し、働く日を決めますが、出前館の業務委託配達員に、シフトは必要ありません。

働く多い時に、アプリを起動させて、配達すればいいだけです!休憩したければ好きな時に出来るし、「今月はピンチだからまとめて稼ぎたい!」と思ったら、毎日朝から晩まで働くことも可能です!(くれぐれも体調には気を付けてください!)

もちろん副業・兼業OKなので、会社員の方も、仕事終わりの数時間や休日の時間を使って、お小遣いをためることも気軽にできてしまいます。

ロングドロップがない!近い距離を効率よく回れる!

出前館の業務委託配達員の特徴に、「エリア担当制」というのがあります。

基本的に、半径4キロ以内、片道最大でも25分以内に配達できる距離の案件しか、リストには表示されないようになっています。

出前館の配達報酬は、1件〇〇円の固定報酬です。なので、移動距離が長かろうが、短かろうが同じ金額です。ということは、ショートドロップ(短距離配達)の数をこなしていくのが一番効率が良いことが分かります。

短い距離を効率よく回ることができ、あわせて配達エリアが限られるので、早くに道を覚えることができ、地理を把握できる点も嬉しいポイントです!

困ったときは、常駐の各拠点スタッフに即相談できる

出前館は、エリアごとに拠点があり、そこに常駐のスタッフがいます。

基本的に、出前館の業務委託配達員は、直行直帰なので、拠点に行くことは、現金対応の精算くらいでしか行くことはありませんが、配達員の経験が浅い方は

  • 道に迷った時
  • 注文者の家が分からない時
  • 商品を配達途中にこぼしてしまった時
  • お客さんからクレームを言われた時

など、トラブルに巻き込まれたとき、不安ですよね?

そんな時は、拠点スタッフに電話をして、アドバイスをもらうことができるので、配達員初心者には有り難いサポート体制ではないでしょうか。

 

【まとめ】出前館|業務委託配達員の給料あれこれ解説します!【給料日・報酬の仕組み】

今回は、出前館の業務委託配達員の『お金』にまつわるポイントを解説しました。

みていただいたように、出前館は配達員が働く易い環境を整えてくれています。

毎月のように、配達エリアは日本全国へと拡大していっています。

今後ますますの発展が期待できる出前館、毎月2回給料日があり、業界トップクラスの配達報酬で、キャンペーンも充実し、初心者も働きやすいサポート体制が整った出前館で、素敵な配達員生活をはじめてみませんか?

-出前館

© 2021 ウーバーイーツのバイト給料