Uber Eats Uber Eatsエリア

京都でUber Eats(ウーバーイーツ)が開始!注文可能エリアと対象店舗をご紹介。

 

 

京都でUber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))が開始 

家にいながら様々な飲食店のデリバリーができるUber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))が京都でもスタートしました。 

 

Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))とは、2016年に東京などの人口密集地を中心に開始した、フードデリバリーサービスのことです。現在では、東京を始め、横浜や川崎、大阪、神戸、名古屋、福岡、埼玉、千葉でサービスを提供しています。 

 

配達対象地域の人気レストランから、マクドナルド・ケンタッキー・大戸屋などのチェーン店まで幅広く連携しているのが特徴で、最近では2019年に大流行したタピオカドリンクなども配達対象となっています。Uber Eats(ウーバーイーツ)は、出前サービスを始めたい店舗側と、お家でも美味しいお店の味を楽しみたいユーザー側の両方の希望を叶える便利なサービスです。 

 

そんなUber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))が京都でもサービスを開始しました。本記事では、京都でUber Eats(ウーバーイーツ)を注文できるエリアと対象の店舗についてご紹介します。 

京都でUber Eats(ウーバーイーツ)を注文できるエリアは? 

京都でもUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが開始されましたが、京都でもサービスを利用できるエリアが決まっています。 

 

京都でのUber Eats(ウーバーイーツ)のサービス対象エリアは、京都市内の上京区、中京区、下京区、東山区、左京区、北区、右京区、南区の8区です。京都でUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが開始された当初は、上京区、中京区、下京区、東山区の4区を含む一部の地域だけでしたが、2020年現在徐々にエリアは拡大しています。 

 

現在サービスエリア外の方も、いずれはサービス対象エリアとなる可能性があります。 

京都のUber Eats(ウーバーイーツ)店舗はこちら! 

京都でのUber Eats(ウーバーイーツ)対象店舗はすでに100店舗以上あります。京都発祥のお店から、老舗、全国チェーンまで幅広いラインナップがあります。 

 

京都では定番のチェーン店「餃子の王将」や京都発祥のとんかつ専門店「かつくら」、関西人には欠かせない粉もの「どんぐり」など京都ならではの飲食店もサービス対象店です。 

 

他にも、老舗の和菓子店「鳴海餅本店」の和菓子や、「The Pancake ROOM(ザ パンケーキルーム)」のパンケーキなどスイーツ、ドリンクなどのデリバリーも可能です。カレーやラーメンなど、普段ならお店に入るまでに行列で長時間待つ必要がある人気店でも、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用すれば、お家で自由に過ごしているうちに商品が届くので大変便利です。 

 

もちろん全国チェーン店もUber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))の対象店舗です。マクドナルドやモスバーガー、ケンタッキーなどのファストフードを始め、大戸屋ややよい軒などの定食屋さんも対象です。Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用すれば必ず食べたいジャンルが見つかるというほど、対象店舗が多いです。また、Uber Eats(ウーバーイーツ)限定のメニューを提供している店舗もあります。 

 

ただし、自分の住んでいる地域によって対象店舗が異なることがあります。自分の住んでいる地域の対象店舗はアプリをインストールして、自分の住所を登録することで確認できます。 

 

また、飲食店によっては、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用することで使用できるクーポンを発行している場合があります送料が無料となったり、様々なキャンペーンが行われていたりするため、かえってお得に飲食店を利用できることもあります。 

 

小さいお子さんやお年寄りがいてなかなか外出できないご家庭であっても、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用すれば気軽に外食気分を味わえます。仕事終わりで疲れた日やちょっと手抜きしたい日、休日のランチなどにもおすすめです。商品は1品からでも注文できるので、1人前でも気兼ねなく注文できるのも嬉しいポイントです。 

 

京都でサービスが開始したことにより、自宅での食事を有意義に過ごせるようになりました。普段は混雑していて立ち寄りづらい飲食店でもUber Eats(ウーバーイーツ)を利用すれば、時間を気にせず気軽に注文できます。京都にお住まいの方は、ぜひUber Eats(ウーバーイーツ)を利用してみてはいかがでしょうか。 

 

ちなみに、東京都内在住の方は、Uber Eats配達パートナーだけでなく、現在は「menuデリバリー」も断然おすすめです。

報酬の仕組み・仕事の仕組みはほぼUber Eatsと同じですが、現在登録して、招待コード「DYX248」を入力して30回配達すると、30回配達の報酬とは別に、25000円がもらえます。
また、キャンペーン中で、1件あたりの配達単価が高くなっています。

東京都内在住の人はぶっちゃけこちらの方が今はお得なので、両方申し込んどくのがいいと思います。
招待コード:「DYX248」

>>menuデリバリー登録ページ

※登録の際に招待コードを自分で入力しないと、30回配達しても25000円がもらえないので、注意してください。 よければ招待コード「DYX248」を使ってください。

-Uber Eats, Uber Eatsエリア

© 2020 ウーバーイーツのバイト給料