Uber Eats Uber Eatsエリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)は広島でも稼げる?仕組みや報酬から見る稼ぎ方を解説!

 

ここでは、Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))広島エリアでの、配達パートナーの報酬やエリアの配達事情などから、配達パートナーとしてUber Eats(ウーバーイーツ)広島エリアが、「稼ぎやすいのか」などを検証していきたいと思います。

 

Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))の報酬の仕組み

Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))で配達パートナーとして働く際は、まずはその仕組みを理解することが何よりも大事だと言えます。

完全出来高制

Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))の配達パートナーとして場合、一般の企業や会社、お店などでパートタイマーやアルバイトとして働く、いわゆる「雇用関係」で働くわけではありません。

Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))で配達パートナーとして働く場合、個人事業主としてUber Eatsと契約を結びます。

そのため、一般的に言うところの、時給や日給などといった固定給料ではなく、完全出来高制で報酬を得ることになります。

報酬の構成は基本報酬とインセンティブ

Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))で得る報酬は、大きく分けて2つの項目に分類することができます。

報酬の軸になるとも言える「基本報酬」と、さまざまな要素によって発生する「インセンティブ」がそれにあたりますが、これらの項目は配達するエリア、季節・時間帯・曜日などに応じて変動します。

基本報酬、インセンティブそれぞれも細かく分類することができ、各内訳は以下のようになります。

基本報酬

3つの要素によって構成されている報酬で、報酬全体の軸ともいえる項目です。

  • 受け取り料金 飲食店から料理を受け取った際に発生する料金
  • 受け渡し料金 料理を注文した注文者に料理を受け渡した際に発生する料金
  • 距離料金   配達距離に関して発生する料金(1kmに対して発生)

例えば、受け取り料金が250円、受け渡し料金が120円、距離料金が1km当たり60円だった場合、配達1件当たり(距離1km)の報酬は「430円」ということになります。

インセンティブ

さまざまな要素によって追加発生する報酬で、インセンティブには大きく分けて2つの種類があります。

ブースト 天候や時間帯、曜日などの要素によって変動する数値のことで、ここで算出された数値は基本報酬に掛け算されて報酬に追加されます。

例えば基本報酬が500円でブーストが1.2だった場合は、500円×1.2600円となり、ブーストで100円追加されたことになります。

特別キャンペーン 季節やイベントなどに応じて不定期で実施される追加報酬です。特にこれといった規定がある報酬ではありませんが、「配達を○○回達成すれば□□□円」といったクエスト要素のある追加報酬も実施されています。

 

サービス手数料

わかりやすく言うと基本給にかかる手数料のことで、サービス手数料は基本給に対しての10%が金額とされています。

例えば、基本給が500円でブーストが1.2倍の場合は、合計金額の600円にかかるのではなく、この場合、基本給の500円に対しての10%となるので、サービス手数料の金額は50円となります。

全ての項目の合計金額が1配達当たりの報酬

上記で紹介した全ての項目の合計金額が、配達パートナーとして得られる1配達当たりの報酬になります。

「基本報酬+インセンティブ-サービス手数料=報酬」これをしっかりと理解して仕事をすることが、Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))配達パートナーとして稼ぐために、非常に重要なポイントと言えるでしょう。

時給換算での目安は1000円~1500円前後

Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))での報酬は、1配達当たりに対して発生するため、これを時給で考えた場合「1時間でどのくらいの配達をこなせるか」が、報酬の高低に直結すると言えます。

Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))での報酬を時給に換算した際の目安は、1時間当たり「1000円~1500円前後」とされていますが、もちろん単価が低くて配達件数が少ない場合は1000円以下になり、単価が高くてたくさん配達した場合は2000円以上になることもあります。

配達の単価や配りやすさはエリアによって大きく異なるので、稼ぎたい場合は、まずは時給換算した際の報酬に目標を立てて、エリアの特徴や単価などをじっくり検証することから始めましょう。

検証の際のポイント
  • エリアでの単価を把握する
  • 配達ルートなどエリアの検証
  • そのエリアの宅配の需要

これらのことに特に注目し、事前に検証やシュミュレーションなどを行いましょう。

 

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの稼ぎについて詳しく知りたい方は、実際にUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの収入を公開しているので、下記ページをみてみてください。

 

>>Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトより稼げるのか検証した【収入・時給換算】

 

広島でのエリアは大きく分けて3

Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))は広島もサービスの対象としています。

ですが広島でのサービスの広さはまだまだ狭く、今後のサービス拡大が期待されているエリアでもあります。

広島でのエリアは大きく分けて、中区・西区・南区これら3つのエリアに分類され、2020311日から福山市でもサービスが開始されました。

また、Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))からもサービスエリアの順次拡大が宣言されているので、今後にも期待です。

ちなみに広島でUber Eats配達パートナーを始めたい方は、まず①web登録、そして②本登録です。Web登録をしてガイダンスに従って進めてみましょう。

 →Uber Eats(ウーバーイーツ)公式登録ページ

Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))配達パートナーとして広島で稼ぐポイント

それではここから、これまでの情報を踏まえて、Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))配達パートナーとして広島で稼ぐポイントを見ていきます。

平均報酬を目安にする

Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))の報酬で基本報酬に関しては、関東、神奈川、西日本で差があります。

各項目のエリア別金額の目安は以下のようになっています。

エリア 受け取り料金 受け渡し料金 距離料金(1km
関東 265 125 60
神奈川 250 120 60
西日本 215 105 60

この表はあくまでも目安ですが、このように西日本と関東を比べた場合、関東は1配達当たり450円、西日本は1配達当たり380円と、70円もの差があります。

これを1時間当たり3件配達した場合、関東は1350円、西日本は1140円と、時給で240円という大きな差額が生じます。

広島エリアの場合は西日本に入るため、時期や需要にもよりますが、1配達当たりの基本報酬は380円を目安にします。

Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))での平均的な報酬が1時間当たり凡そ1000円~1500円前後とされているので、この目安となる基本報酬で1時間当たり凡そ1000円~1500円前後の報酬を目標にすることが、広島エリアで稼ぐための大事なポイント言えます。

エリア需要も大きなポイント

1時間当たり凡そ1000円~1500円前後の報酬を狙うためには、配達するエリアの需要も大きな要因と言えます。

インセンティブを上手く使うことも報酬アップのポイントですが、報酬の総合的な金額を上げるためには、やはり配達数が何よりも大事だと言えます。

単価そのものは確かに関東エリアに比べ低いのが現実ですが、その分配達の数をこなせば差額分はカバーすることができます。

配達数をこなすポイントとしては、「配達のしやすさ」「需要の把握」この2点が特に大きいと言えます。

配達のしやすさ

配達のしやすさは、道の広さや、信号の数、坂道などといった、そのエリアの立地が大きく影響します。

Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))配達パートナーでは、自転車と原付(125㏄以下)での配達が主な配達方法となります。

この2つの配達方法で考えた場合、例えば自転車であれば「道が広くて坂道が少ないルート」、原付であれば「信号が少なくて安全性が高いルート」などが、配達しやすいルートと言えます。

需要の把握

需要の把握とはそのままの意味で、そのエリアの宅配需要をしっかりと把握することです。

例えばオフィスの多いエリアであれば、お昼に宅配需要があり、マンションや団地などが多いエリアであれば夕方から夜間での宅配需要が多いと考えられます。

この需要と、自分の働くスタイルを組み合わせることで、効率的でたくさんの配達をこなすことができます。

例えば、主婦の場合であればメインの勤務時間がお昼になる傾向があるのでオフィスの多いエリアを、学生さんの場合であれば夕方以降が勤務時間になる傾向があるためマンションや団地などが多いエリアなど、自分が働く時間に応じた需要を狙うことが効率的に配達数を増やす大きなポイントと言えるでしょう。

 

まとめ

ここでは、Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))広島エリアでの、配達パートナーの報酬やエリアの配達事情などから、広島エリアでの稼ぎ方などを検証しました。

ここで紹介したように、Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))での報酬はエリアによって差が出るため、当然ながら単価が高く需要が多いエリアの方が稼ぎやすいと言えます。

ですが、単価が他より低いエリアであっても、エリアの需要や働くスタイルなどを見直せば、しっかりと稼ぐことも可能なので、単価ももちろん大事ですが、そのエリアの需要やスタイルをしっかりと分析することが大事と言えるでしょう。

いずれにせよ、興味がある方は自分で経験してみるのが早いと思います。始めるには、Uber Eatsの公式ページからweb登録をして、その後、本登録(バッグの受け取りや銀行口座の登録など)です。

 

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの稼ぎについて詳しく知りたい方は、実際にUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの収入を公開しているので、下記ページをみてみてください。

 

>>Uber Eats(ウーバーイーツ) バイトより稼げるのか検証した【収入・時給換算】

 

 

ちなみに、東京都内在住の方は、Uber Eats配達パートナーだけでなく、現在は「menuデリバリー」も断然おすすめです。

報酬の仕組み・仕事の仕組みはほぼUber Eatsと同じですが、現在登録して、招待コード「DYX248」を入力して30回配達すると、30回配達の報酬とは別に、25000円がもらえます。
また、キャンペーン中で、1件あたりの配達単価が高くなっています。

東京都内在住の人はぶっちゃけこちらの方が今はお得なので、両方申し込んどくのがいいと思います。
招待コード:「DYX248」

>>menuデリバリー登録ページ

※登録の際に招待コードを自分で入力しないと、30回配達しても25000円がもらえないので、注意してください。 よければ招待コード「DYX248」を使ってください。

-Uber Eats, Uber Eatsエリア

© 2020 ウーバーイーツのバイト給料